皆さん、南仏ワインは嫌いですか?



カミッロのワインが少量ずつ入荷しています!!

1506 カミッロ


カミッロのワインが輸入元即完売になるほど人気になって
長年応援し続けてきた私はもちろんとても嬉しいんですけど、
でもやっぱりちょっと・・・・。( ;∀;)

ちっせー女でごめんなさい。( ;∀;)



また、ヴィア・ザ・ビオさんのチーズが入荷しています!(*´∀`)b

今月は変則的に、ヴィア・ザ・ビオさんイチオシのチーズを
こちらで入れてみました!!
チーズをご希望のお客様はお声をおかけくださいね!

1506 チーズ 01

サンタ ガデア ブラック ミディアム (スペイン、山羊、白カビ)

「まだまだこんなすごいのが隠れていたのか…っていう感想。
非常に素晴らしいヤギのチーズ。本当に美味しいヤギのミルクは
こんな綺麗なんだなと感じさせてくれる宝物です」

と言わしめるチーズです!!これは食べないと!!! ヾ(〃^∇^)ノ





さて、昨日はインポーターさんの試飲会に二つ行ってきました。

最初に行ったインポーターさんの試飲会、
いつもは混雑してるのに昨日はあまり人もいなくて。。

インポーターさんがおっしゃいました。

「これがジュラやオーヴェルニュが出てたらもっと人が来るんですよ」

確かに昨日は南仏のワインばかりでしたけれど。


南仏好きの私にはちょっとショックでした。(;_;)(;_;)

皆さん南仏のワイン嫌いですか?(;_;)(;_;)


なんで皆さんあまり興味がないんだろう。

薄旨じゃないから?(もちろん薄旨もありますけど)
哲学的でないから?(もちろん哲学的なのもありますけど)
カリスマ性に欠けるから?(もちろんカリスマなものもありますけど)
ダサいイメージだから?(全然ダサくないですけど)

確かに薄旨も美味しいし、人気なのも判るけど、
同時にイタリアワインは大大人気ですものね。

正直、不思議です。

そんなマニアじゃない一般の方には、美味しくてナチュラルな南仏ワインは
受けると思うんだけどなぁ。

昭和な固定観念かもしれないけど、
やっぱり血の滴るような肉々しいお肉料理を食べる時は
そこそこタンニンもあるフルボディの赤がいいと思っちゃう。

是非皆さんのご意見お聞かせください。


まぁ、私はめげずに南仏押しでいきますけどね!!(*´∀`)b

2個目の試飲会でめっちゃ美味しい南仏ワインがあったから、
7月にご紹介するのめっちゃめっちゃ楽しみです!!

みんな待ってろよー!!(*^^*)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)