今週の店頭試飲: ダニエーレ・ピッチニン・ビアンコ・デイ・ムーニ 13 白 と マレナス・ルシア 05 赤





*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


ひゃー、ブログ書こう書こうと思ってて、日曜日になっちゃいました。。。。( ;∀;)


色々ネタは考えてるんですよ。(´・ω・`)ショボーン

久々の武道館!ノエルのライブに行ったでー!!とか

budokan.jpg


さらにライブの帰りにクラフトビール飲みに行ったら
「ビールの頼み方でビールがとてもお好きなことがわかります」なんて
店員さんから言われちゃったー!!テヘヘ!(///∇//) とか

beer.jpg


または、ただ今チーズの値付け中でっす!!(*´∀`)b とか

cheese.jpg


でも、仕事のできない私は毎日書くタイミングを逸して・・・ ( ;∀;)


来週はがんばりますね!!
書きたいネタもあるんだもん。



今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

週末試飲150419_1

ダニエーレ・ピッチニン・ビアンコ・デイ・ムーニ 13 白 (左)

産地:イタリア/ヴェネト
品種:シャルドネ、 ドゥレッラ ビオディナミ

2010年のイタリア旅行で惚れ込んできた
ダニエーレ君!!

今や新ヴィンテージがインポーターさん入荷後
即完売するくらいの大人気の造り手成長しました!!

オバチャンは嬉しいよ~~!。゜(゜´Д`゜)゜。

その分、ゆるゆる長い期間ずっと楽しむことはできなくなったかもしれないけど、
確実に成長を遂げるダニエーレ君の2013年を味わってくださいね!!


輝きのあるレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、レモンキャンディ、レモンの皮、ミネラル、白い花、
微かにスパイスやハチミツなどのフレッシュで溌剌とした香り。
口に含むと豊かな酸味としっかりと凝縮した溌剌とした果実味が広がります。
レモン、グレープフルーツ、レモンキャンディなどの果実味。
しっかりと凝縮感を持った厚みのあるボディなので、
豊かな酸味に負けることなく
この”すっぱ美味しい”スタイルが生まれています。
ミネラルの骨格も感じられ、雑味のない味わい。
余韻は力強い酸味が残ります。

うーん!すっぱ美味しい!!
酸味はしっかりなんですが、美味しい酸味が後を引くんです!!

それは酸味に負けないボディがちゃんと存在しているから!

雑味なくピュアでミネラリーな味わいは、ダニエーレが
さらに進化していることを伝えてくれます!

マリアージュ: 鯛のカルパッチョ、鮭のムニエル、天ぷら、アサリのワイン蒸し、
生春巻き、シェーブルチーズのサラダ、ニース風サラダ

詳しくはコチラから!


マレナス・ルシア 05 赤 (右)
産地:スペイン/コルドバ
品種:テンプラニーリョ 50%、モナストレル50% 有機栽培

最近は弊店に入ってくる自然派ワインの故郷も
どんどんボーダーレス化してきている感じです。

先々週はスペインのグラナダでした。
今度はコルドバです!!

どちらもスペイン南部の都市。

アンダルシア州のコルドバは
スペインを支配したイスラムの国、後ウマイヤ朝の
首都だった街として有名です。
今は世界遺産の指定を受けています。

行ってみたいなぁ!!

このマレナスは、ホセ・ミゲル氏が
1990年台から開始したワイナリーです。

コルドバ県のモンティーヤに位置しており、
元々 白ワインや甘口のシェリーで有名な地域ですが、
この地域で評価の高い赤ワインを生産しています。

このルシアは10年熟成の本格派赤!!!

ややオレンジがかった赤。
干しイチジク、プルーン、チェリー、スパイス、枯葉、タバコ、ヨード、
などの熟成を感じる複雑な香り。
口に含むとやはり熟成を感じる奥行きのある複雑な味わいが広がります。
干しイチジク、プルーン、チェリーなどの
落ち着きのあるリッチな果実味。
酸味は穏やかで、豊かなタンニンも熟成を経て
口当たり良く滑らかになっています。
スパイス、ヨード、枯葉など風味が複雑さを生み、
果実味の中に溶け込んだ仄かな樽のニュアンスが
スペインワインらしい風情を醸し出しています。
リッチなフルボディの味わい。

熟成したワインの味わいを楽しめる本格派な1本!

10年の時を経たこそ生まれるリッチで芳醇な味わいが
魅力です。

元々非常にパワフルな味わいであったことが感じられますが、
今は全ての要素が一体となった複雑で奥行きのある味わい!

マリアージュ: フォワグラのソテー、ステーキ、ハンバーグ、ボロネーゼのパスタ、
トンカツ、チンジャオロース、牛肉のオイスターソース炒め

詳しくはコチラから!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)