今週の店頭試飲: ピエール-オリヴィエ・ボノーム・蔵ブラン 14 白 と ピエール-オリヴィエ・ボノーム・蔵ルージュ 14 赤





*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


蔵の白、順調に無くなっています~!!(*´∀`)b

気になっていらっしゃる方はお早目に~~!!

この蔵は毎年ティエリー・ピュズラとピエール-オリヴィエ・ボノームの
共同経営であるネゴシアン、ピュズラ・ボノームからリリースされてきました。

しかし、昨年ティエリー・ピュズラが元々の実家の
クロ・デュ・テュ・ブッフでのワイン造りに注力するために
昨年ネゴシアン、ピュズラ・ボノームを離れたため、
この2014年からはピエール-オリヴィエさん単独の
リリースとなっています。

でも実は、ピュズラ・ボノームは2012年から既にピエール-オリヴィエさんが
仕切っていたので、実際は昨年と何も変わっていないんだそうです。

そっか、中の人は前からほぼピエール-オリヴィエさんだけ
だったんですねぇ。


またティエリーの下でワインの造り手として育った彼自身も

「今まで以上に完成度を高めていくるもりだが、
今後もティエリのスタイルを変えるつもりはない」

とおっしゃっているそうです。


ウチに来たボトルのラベルはピエール-オリヴィエ・ボノームに書き換わっていましたが
(2014の中にも前のピュズラ・ボノームのラベルが貼ってあるボトルもあるらしいです)、
段ボールはこれでした!

蔵


いや、全然気にならないしOKなんですけどね。
ただ、もうこのロゴも目にすることがなくなるんですね。(´・ω・‘)


そしてもちろん!!
今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

蔵 2

(今日はいつもの構図のお写真撮り忘れちゃった~。テヘ~)

ピエール-オリヴィエ・ボノーム・蔵ブラン 14 白 (手前)

産地:フランス/ロワール
品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100% ビオディナミ

2014年の蔵ブランは、ブドウのポテンシャルが高く、
2009年以来久々にアルコール度数13%を超えました。

残糖が8g/lあった時点でフィルターをかけていますが、
蔵本来のコンセプトである日本酒のような優しい
ソーヴィニヨンの風味はしっかり残っています。

ビオディナミ栽培者の
ブルーノ・アリオン(弊店でもお馴染みにスランの造り手、スラン12は月末に登場予定です!)、
アラン・コクトーのブドウ。

明るいレモンイエロー。
パッションフルーツ、レモン、白桃、ハーブ、フェンネルなどの
フレッシュな甘い果実の香り。
口に含むと軽く残糖を感じるこの上なく活き活きと新鮮な
果実の味わいが広がります。
パッションフルーツ、レモン、白桃、メロンなどの
フレッシュかつボリュームある果実味。
軽く甘さが残っています。
活き活きとした酸味が残糖のある果実味を
爽やかな余韻へと導きます。
雑味なくとってもピュア。
微かに苦味があります。

ピュアでチャーミング!!
春の訪れの季節に飲むには最高のソーヴィニヨンです!!

抜栓後しばらくするとソーヴィニヨンらしい
ハーブなどのグリーンな感じが出てきて、
まるで5月のそよ風に吹かれているような飲み心地です!!

爽やか~~!!

マリアージュ: シェーブルチーズのサラダ、カプレーゼ、ブルスゲッタ、生春巻き、野菜のオーブン焼き、
ムール貝のワイン蒸し、ほうれん草の胡麻和え

詳しくはコチラから!



ピエール-オリヴィエ・ボノーム・蔵ルージュ 14 赤 (奥)

産地:フランス/ロワール
品種:ガメイ60%、ピノ・ノワール40% 有機栽培

2011年以来久々にピノ・ノワールがブレンドされた蔵ルージュ!!

酸化防止とフレッシュさを残すために、
敢えてガスを残しています。

ブドウはガメイはピエール-オリヴィエの自社畑。
ピノ・ノワールはフランク・リオのブドウを用いています。

明るめの赤紫。
イチゴ、ラズベリー、イチゴキャンディ、紫蘇、赤い花などの
フレッシュでナチュラルな香り。
口に含むとバランスの良い優しい果実味が広がります。
イチゴ、ラズベリー、イチゴキャンディなどの元気いっぱいの弾ける果実味。
タンニンも程良くあって、酸味と果実味と共に非常にバランスの良い構成。
優しい果実味の奥にピノ・ノワールの存在を感じる骨格があります。
余韻はナチュラル。

出来立てのピッチピチの果実味が蔵らしい!!

チャーミングなガメイの果実味の奥にピノの骨格が潜んでいるのが、
この年の特徴かもしれません。
優しいアタックの後、余韻にかけてはピノの風味が増してきます。

薄旨的には比較的タンニンもしっかりある方かな。

マリアージュ: ピザ、鶏の唐揚げ、ローストチキン、焼き鳥、豚の梅紫蘇巻、アジフライ、
タラの芽の天ぷら、ふきのとうの味噌和え

詳しくはコチラから!!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)