フランスのワインオタク(?)が造るスッキリ爽やかミュスカデ & カリニャン100%のナチュラルワイン!癒し系の野生児?(笑)

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


暑い日[:おてんき:] [:おてんき:]が続いていますが、皆さんお体の調子は大丈夫ですか?

最近は毎日のように、テレビからは「熱中症にお気をつけください」というフレーズが聞こえてきます。熱中症は気温が高く、湿度の高い日に起こり易いそうです。

こんなサイトもありました。

今日、明日の暑さ指数
http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/
明日7月28日(月) 東京はほぼ一日中 熱中症厳重警戒 です。

きゃー、怖い![:びっくり:]
皆さん、くれぐれもお気をつけくださいませ!!



080727 バルサミコ豚

さて、こちらはお客様に教えていただいたレシピで作った『豚肉のバルサミコ風味ソテー』
とっても簡単で美味しいんですよー![:モグモグ:] [:モグモグ:]

(1)豚肉に塩コショウして、片栗粉(or小麦粉)を軽くまぶす
(2)フライパン油をしき、軽く焼き目がつくまで焼く
(3)バルサミコ(是非 弊店のサンテ・ベルトーニ・アチェート・バルサミコを!ホント美味しいです!)をタップリめに加える
(4)おしょうゆをお好みの量加えて、バルサミコが煮詰まり照りがでるまで焼く

今回はお肉を取り出した後に残ったバルサミコソースで、舞茸と茹でておいた鞘インゲンを炒めてトッピングしました。

バルサミコならでは軽い酸味もあって、夏バテ気味お腹にもグーーッ [:グッド:] な一品です。是非お試しを~!![:楽しい:]



では、今週の試飲アイテムのご紹介です!

週末試飲080727_1.jpg
とっても涼しげ~なラベルの白とイカしたラベルの赤ワイン[:るんるん:]

ベル・ヴュー・ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ 07 白(左)
産地:フランス/ロワール
品種:ミュスカデ 100% 有機栽培

うだるように暑い夏には、さっぱりしたものが食べたくなります。
ちょっと酸味の利いた酢の物とかも美味しい~。

ワインも♪スッキリ爽やかスプライト♪じゃなくて・・・・ [:ひやひや:] 、
♪♪スッキリ爽やかミュスカデ♪♪なんかいかがでしょうか!!


今回日本初上陸というこのベル・ヴュー。この人、結構面白いです!![:わーい:]

ナント15歳の頃からバイト代は全てワインに注ぎ込んだというですから!(詳しくはコチラをどうぞ!)

こ、これはまさに筋金入りのワインオ・タ・ク!![:ラブラブ:] [:ラブラブ:]

そんな彼が念願かなって2005年立ち上げたのがこのベル・ヴューなんです!

殆ど無色に見えるほど、非常に薄い緑がかったレモンイエロー。
青リンゴ、レモン、イースト、海の潮などのミュスカデとしてはしっかりした香りに微かにスモーキーなミネラルがアクセント。
口に含むと軽く発泡を感じます。活き活きとした力強い酸味。青リンゴ、レモンの爽やかな果実味と海のミネラル感じるフレッシュな味わい。余韻に軽い苦味。

一口飲めば海辺の風に吹かれている気分! [:船:] なんちゃって~~。[:たらーっ:]

暑いこの季節にピッタリのスッキリとした極辛口の白ワインですね。

マリアージュ:白身魚のカルパッチョ、コハダ、シェーブルチーズのサラダ、レモンを添えた白身魚のソテー

詳しくはコチラから!



ル・タン・デ・スリーズ・アヴァンティ・ポポロ 05 赤 (右)
産地:フランス/ラングドック
品種:カリニャン 100% 有機栽培

ル・タン・デ・スリーズ 『さくらんぼの実る頃』
シャンソンがお好きな方は同名の歌を思い出されるかも。ル・タン・デ・スリーズという言葉は、スリーズ(さくらんぼ)が実る頃という意味で、春から初夏の季節のことを言ったり、さらには「青春」のたとえにも使われたりするそうです。

そんな素敵な名前を持ったこのドメーヌは、ドイツ人のプリュフール氏により03年フォジェールの北にあるベダリュー村に設立されました。ヤン・ロエルに師事したというだけあって、「うーん、自然派~~!」な味わいです。美味しい!!

同じ自然派でも先週のご紹介したある意味 洗練の極みを見せるシュレールなどに比べると洗練など全く感じない(笑)造りですが、それもまた楽しい個性!![:楽しい:]

アニマリックな香りに赤いバラ、チェリーなどが共存しています。(インポータさんのお話では、最近大分 還元が落ち着いてきたらしいです。)
口に含むと非常にナチュラルな味わい。うーん、ビオ~~。[:楽しい:]
さくらんぼ、イチゴなどの可憐な果実味にフレッシュな酸味、細かいですが若々しい渋みを持った味わい。飲み込んだ時にも、バラの香りとアニマリックな香りが同時に鼻に抜けます。バラとアニマル・・、楽しいです!! この元気な渋みに2005という力強いヴィンテージらしさを感じまが、基本的には優しくスルっと飲めるワイン。

酸味も活き活きしており、暑苦しい感じは全然無いので、ちょっと冷やして夏にも楽しめる赤ワインです。

ビオワイン好きは見逃せないですゼ!! [:グッド:] [:グッド:]

マリアージュ:豚ロースのバルサミコソテー、チキンのハーブ焼き、ラタトゥイユ、クスクス

詳しくはコチラから!!



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)