FC2ブログ

カテドラルの塔に登り体力の低下を思い知る(でも、またビール飲んじゃった!)の巻 アルザス旅行 第二日目その1

JUGEMテーマ:日記・一般


アルザス旅行 2日目!
ワイン生産者さんの訪問は4日目以降、3日目までは観光メイン。
今日はストラスブール観光です。

昨日 日本からのフライトで出たデニッシュパンを食べずに持ち帰りしたので、それを朝食代わりに。実は隣のお席の素敵なご婦人が、私がパンをバッグにしまっているのを見て「良かったらこれもどうぞ」なんてご自分のパンをくださいました。「あっ、ありがとうございますぅ。」と受け取ったのものの、かなり恥ずかしかったです~ [:汗:] [:汗:]

ストラスブール 朝のカテドラル

昨日の夜はイルミネーションで輝いていたカテドラルの朝の姿。このカテドラルは付近で採掘された赤色砂岩で造られているそうです。確かにピンク色をしています。

とりあえず、カテドラルの横にあるインフォメーションに地図などの資料を仕入れるために向かいました。
どーも、遊覧船観光やカテドラルの塔の入場、美術館などのチケットがセットになった周遊券みたいなのがあるらしい。とりあえず買わずに出ましたが、さて どーするべか??? [:豚:]

ストラスブール マーケットのチーズ屋

朝市をちょっと覘いてみました。このチーズ屋さんで、小さなシェーブルチーズを購入。明日の朝食にする予定です![:わーい:]

080722 ストラスブール 黄色いバター

しかし、このチーズ屋さんで一番気になったのがこのめっちゃ黄色いバター! すっごく濃そう!! うーん食べてみたい!! でもバターはさすがに溶けると液体になっちゃうから・・と諦めました。
あっ、今思えば試食させてもらえばよかった~~。[:悲しい:] [:悲しい:] チーズは試食させてもたったのに~。ちなみにお値段は、一つ4ユーロでした。

フランス語はできない私( [:がく~:] )ですが、試食したい時に便利なワイン用語があります。
「デギュスタシオン」
ワイン業界では試飲の意味ですが、試食という意味もあります。試食したい時目的の商品を指差しながらニッコリ [:ラッキー:] と「デギュスタシオン??」と言ってみて下さい。

ストラスブール プティット・フランス

カテドラルから徒歩5分強位のところにある古い木組みの家々が残るプティット・フランス地区へ。
おー、これですね~。昔写真で見たストラスブールの美しい風景は! [:ラブラブ:] [:ラブラブ:] やっぱり沢山の観光客が集まっています。

ストラスブール プティット・フランス2

080722 ストラスブール 陶器屋さん

少しプラプラとした後、陶器を売っているお土産屋さんに入ってみました。アルザス名物料理 ベッコフ用のカワイイ鍋にかなり魅かれますが、とりあえずここでは我慢。しかし、何故かカフェオレボールの様に大きなマグカップを買ってしまいました。[:たらーっ:]
その後、カテドラル前のお土産屋さんや、ストラスブール以外のリクヴィルなどの観光地のお土産屋さんを覘いてみましたが、このお店の価格は良心的でしたよ。JCBカードも使えます。場所はプティット・フランス中心部、モノトーンの木組みの家です。

ストラスブール 学校があります

歩いている途中に、カワイイ道路標識があったのでパチリ![:カメラ:]
『学校があります』の標識もおフランスではこんなにカワイイんですねーー。

ストラスブール ランチ Le Clou4

さていよいよランチの時間で~す!!

今日のランチはカテドラルのちょっと裏手にある”Winstub Le Clou”。
Winstubとはアルザス風のワイン居酒屋というかビストロのような店。街には沢山のWinstubがあります。このLe Clouは、出発前ネットで調べてそこそこ評判が良かったので行ってみました。

外からは店内の様子が見えないので、お店の前で逡巡していると、地元の人らしい奥様が「C'est bon!」と私たちに声を掛け中に入っていきました。「そうのなの、セ・ボンなのね!」とちょっと安心して私たちも店内へ。

ストラスブール ランチ Le Clou

ストラスブール ランチ Le Clou2

ストラスブール ランチ Le Clou3

これらがランチのムニュのお料理です。お店の方のサービスは良かったけど、お味は残念ながら「うーーーん。[:がく~:] 」という感じでした。でもジモピーらしい団体さんなどもいらしていたので、地元の方が気軽に食べる郷土料理ってこんなもんなのかな・・・。英語は通じました。

よーーーし、夜でリベンジするぞーー!! [:悲しい:] [:悲しい:]


さてさて、気を取り直して観光に戻りましょう!

結局、インフォメーションで販売している”ストラスブール・パス”なる周遊券を買うことにしました。
ストラスブール・パスでは
1.美術館入場(4ユーロ) 2.カテドラルの塔に登る(4.6ユーロ) 3.レンタルサイクル半日(5ユーロ) 4.ストラスブール観光遊覧船(7.6ユーロ) 5.カテドラル大時計見学(2ユーロ)
が無料。その他2件目の美術館やミニトラムなども50%offになります。
3日間有効で11.4ユーロです。

ストラスブール カテドラル内部

カテドラルのステンドグラス。大きな聖堂です。今更ですが、ノートルダム大聖堂と言うらしい。[:たらーっ:]

ストラスブール カテドラル屋上

コチラは有料のアトラクション。カテドラルの塔に登りました。(半分くらいですが)
フィレンツェの塔に登ったのを思い出しますねー。しかし、あの時よりかなりシンドイ・・・[:汗:] [:汗:] 暑さは同じくらいの暑さだったので、標高が高いせい???それとも体力がメッキリ落ちているということなのでしょうか??? 死にそうですーーー。 [:悲しい:] トホホ。

とっても疲れたので、なんと写真はこの一枚しか撮っていなかった私なのでした・・・[:プシュー:]

ストラスブール キッチュな雨どい

「膝が笑ってる~~」などと騒ぎながらも、何とか無事に塔からご帰還。 [:ムニョムニョ:] どこか一休みする場所を探しましょう!
これは途中で見つけたキッチュな雨どい。魚でしょうか?でも魚にしては鼻がヘン・・・・。カテドラルの屋根にもこんな装飾の付いた雨どいが設置してありました。

ストラスブール ビール休憩

混み合うカテドラル前を避け、カテドラルの横裏にあったお店で休憩タイムです。注文したのは、クローネンブルグ1664とピコンというビール。おー、ここの1664はなかなかフレッシュで美味しい!![:わーい:] ピコン(色の濃い方)というのはオレンジピール風味でやや甘かった。日本に帰って調べてみると、どうもピコンというオレンジリキュールでビールを割ったものだったみたいです。

とにかくビールを飲んでリフレッシュ!


ストラスブール観光、まだまだ続きますが、とりあえず今日はここまで・・・・。
(長くてスミマセン [:汗:] [:汗:] )

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)