今週の店頭試飲: ゼップ・ムスター・オーポク 11 白 と ジル・アゾーニ・オマージュ・ア・ロベール 13 赤





*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


今日は途中で挫折しないようにすぐに本題に入りたいと思います!(^_^;)


とは言いつつ、
御嶽山で遭難された方々の救出にあっていらっしゃる消防隊や
自衛隊の皆さんの勇気に深い敬意を表します。

どうか2次災害が起きませんように。
神様彼らをお守りください。


また、元水泳選手の萩原智子さんのこの記事が素晴らしかったです。

「優しく勝つ」から優勝 萩原智子
http://www.sankeibiz.jp/express/news/140929/exe1409291330001-n1.htm

「もちろん勝負の世界。
優しさだけでは勝てない。
しかし優しさと強さを兼ね備えた人だったからこそ、
頂点に立てたのではないだろうか。
私は今でもそう思っている。人に優しくできるのは、
自分自身に強い信念があるから。
だからこそ、人に優しくできるのだと私は信じている。

結果は目に見えて、形として残る。
しかし優しさというものは目で見ることはできない。
だからこそ、自分の心の中に深く刻まれる。
私はスポーツから、真の優しさを教えてもらった。
どんな世界でも、頂点を極めるには相当な努力と精神力がいる。
そしてそれと同時に、人間として大切な優しさも重要なのだと痛感している。」

スポーツ選手のようにギリギリで戦っている方たちは、
自分自身と向き合う時間、濃さが半端ない。
その結果余計なものを切り捨てて
どんどん純粋になっていく方が多い気がします。

だから彼らの戦う姿が、何の言葉がなくとも多くの人々の心を打つのでしょう。
人間、結局心に曇りがあってはならないのですよね。

この歳になっても曇りだらけの私も、
彼らのおうに美しく生きることが少しでもできるよう心がけましょう。

こういう思いが萩原さんの講演活動を通じて、
若い人たちに伝わっているのも嬉しいですね。

(既に長い・・・。)




今週の店頭試飲はコチラです!!

週末試飲140928_1

ゼップ・ムスター・オーポク 11 白 (左)
産地:オーストリア
品種:ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、ヴェルシュ・リースリング、ムスカテラー ビオディナミ

この夏はグルナッシュに度々登場したゼップ・ムスター!

2014年のお気に入りです!

今回ご紹介するのは 「オーポク」 という4つの品種を混合して造ったキュヴェ。
「ムスカテラー」はお察しの通りミュスカ(マスカット)のことです。

このオーポクは夏に日本に入ってきた後、
インポーターさんからすごく美味しかったと聞いたり、
他のところの情報でもすごく評判が良かったので
気になっていたのですよね。

なので、これは仕入れなくちゃと仕入れてみました!!

ナチュラルな旨みが魅力で、
イメージ的にちょっとサッサイアにスタイルが似てる気がします!!
サッサイアファンの方は是非お試しくださいませ!!

ただ・・・
7月にご紹介したヴェルシュ・リースリング・フォム・オーポクと
ほぼラベルが同じ。

間違わないように注意しないといけないですね!

インポーターさんがこのワインの説明に添えられていた文章が
ステキだったのでご紹介します。

「樹との語らいがもたらす、“夢幻のような”畑。
二つとない清々しいセップ・ムスターの世界を表現した代表的なキュヴェ。

アロマティックな葡萄がもたらす、根底に個性が溢れ、
複数の品種の味わいが織り混ざった複雑味のあるワイン。

ムスタの感性あって初めて可能な味わいである。」

どうですか?ステキでしょ!

程良い黄色。
レモン、グレープフルーツ、ライム、パイナップル、洋梨、桃、
白い花、香水、ミネラルなどの複雑かつナチュラルな香り。
レモン、グレープフルーツ、洋梨、桃、パイナップル、レモンキャンディなどの
凝縮感高いドライな果実味とナチュラルな旨みが魅力の味わい。
よく熟した果実味と対照的なシャープな酸味も心地良く、
豊かなミネラルと共に全体をまとめています。
雑味は無くピュアで最後にはお花の甘い香りが鼻へ抜けます。
余韻は長く力強い。

香りにも味わいにもナチュラルな旨みがたっぷりと感じられる白!!

レモンやライムの白い花などの香りが溢れ、
豊かな果実味の後に顔を出すシャープな酸味が北の産地らしい。

後を引く酸味ですね!!

マリアージュ: 生ガキ、ホタテのカルパッチョ、魚介のフリット/天ぷら、
ルッコラとパルジャーノのサラダ、小松菜の煮浸し、鯛の姿焼き、鯛めし

詳しくはコチラから!






ジル・アゾーニ・オマージュ・ア・ロベール 13 赤 (右)
産地:フランス/ローヌ
品種: シラー65%、グルナッシュ35% 有機栽培

自然派ワインの造り手としてはお馴染みのジル・アゾーニ。

SO2を全く用いずに造る彼のとてもナチュラルなワインは
たまに不安定なこともあったりするのですが、
でもこのヴィンテージはとても安定しているという話を聞いて
仕入れてみることにしました!

SO2無添加のナチュラルなワインがこの価格で飲めるのは
とても嬉しいです!!

たまに読んでいるアメリカ人のワインライターさんのブログによると
今後彼を取り巻く状況も少し変わっていくような印象を受けました。

今はこのワインを思いっきり楽しみたいですね!


透明感ある明るい赤。
イチゴ、ラズベリー、チェリー、赤い花、微かにスパイスなど含む
ナチュラルでチャーミングな香り。
イチゴ、ラズベリー、チェリーなどのピチピチとフレッシュな果実味。
とても軽やか。
酸味は口当たりよく、タンニンは控えめ。
MCの特徴の良く出た味わいはシンプルですが、
それがナチュラルさを引き立てています。
余韻はピュアで爽やか。

軽やかな味わいのヴァン・ド・ソワフ!

イチゴや赤い花の素晴らしくフレッシュな香りと
活き活きとピチピチ弾けるような果実味が魅力の可憐なワインです!!

シラー主体ですが非常に軽やか。

天使の絵のラベルもカワイイですね!!

マリアージュ:ニース風サラダ、ラタトゥイユ、焼き鳥、ハム、トマトのパスタ、
生春巻き、さつまいもの天ぷら、ハスの天ぷら

詳しくはコチラから!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)