2013年の全世界のぶどう栽培面積、ワイン生産量、ワイン消費量

JUGEMテーマ:グルメ


今日はマウスをウチに忘れてきてしまって仕事やり辛いっす。さっき、タイでFacebookがブロックされているというつぶやきを目にしましたが本当でしょうか。。。


残念ながらル・カノン・シャルドネは、あっという間に完売してしまいましたが、でも!2013のカノン・ルージュもすっごーく美味しいんですよ!!速攻再注文したのが今日届きました!!

絶対おススメです!


さて、SOPEXAさんのメールに掲題の統計情報が載っていました。

「2013年の全世界のぶどう栽培面積、ワイン生産量、ワイン消費量」

皆さんはそれぞれどこが1位だと思いますか?


1)2013年の全世界のぶどう栽培面積
全世界の栽培面積 743万6,000ha
EU 348万1,000ha (前年並み)
中国(2012年に対し2万ha増)、南米(アルゼンチンは同3,000ha増、チリは同2,000ha増)では栽培面積が拡大中。

2)2013年の全世界のワイン生産量
第1位 イタリア 4,500万hl
第2位 スペイン 4,270万hl (過去最高)
第3位 フランス 4,200万hl
この3カ国で世界のワイン生産量の47%を占めるそうです。

その他主要国の生産量
アメリカ 2,200万hl
チリ 1,280万hl (過去最高)
アルゼンチン 1,500万hl (対前年27%増)← すごいですね!
南アフリカ 1,100万hl (4%増、過去最高)
オーストラリア 1,250万hl(1%増)
ニュージーランド 250万hl (過去最高)
中国 1,170万hl (▲15%減)

3)2013年の全世界のワイン消費量
第1位 アメリカ 2,910万hl

(その他順位はわからず)
フランス 2,810万hl (▲210万hl減)
イタリア 2,170万hl (▲80万hl減)
スペイン 910万hl (▲20万hl減)
中国 1,680万hl (▲3.8%減)

南米の主要国(アルゼンチン、チリ、ブラジル)、南アフリカ、ルーマニアは2012年に対しワイン消費量は拡大。

フランス、イタリア、スペインの内では、スペインが極端に少ないですね。ちなみにこの三国の人口は、6570万、6092万、4727万。確かにスペインは人口も少ないですけど半分以下ってほどじゃないですよね。なんでだろう?ワイン以外のもの飲んでるのかな?不思議!!



 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)