ちょびっとですが

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般



去年の秋に仕入れて、ちょっと還元が強かったので売らずに放置しておいたこのワインが良い感じになっております。先日飲んだら超美味しかった!!ちょびっとですが、ご興味のある方は是非是非!!




ジャン・クリストフ・ガルニエ レ・タイユ 2012 赤

ラベルにはカベルネ・フラン&ソーヴィニヨンって書いてあるのですが、インポーターさんの資料にはカベルネ・フランしか書いてありませんでした。どっちが正しいのかな?まぁ、カベルネ・フランが主体なんでしょうね。

ということでまたまた『カベルネ・フラン』です。

最近何故か不思議とカベルネ・フランに出会ってしまうんです。運命でしょうかw

そして当たり前ですが、みんな美味しいカベルネ・フランなんだけど、ちゃんと個々のスタイルがあって。こちらのレ・タイユはMCで造られたナチュラルである意味可憐なカベルネ・フランです。

自然派好きにはツボなワインですので、ご興味のあるかたは是非お早目に!!



デキャンター.com より
French MW compares GM vines to 'weapons of mass destruction'
フランス人MWが遺伝子組み換えブドウを「大量破壊兵器」に例える
http://www.decanter.com/news/wine-news/586880/french-mw-compares-gm-vines-to-weapons-of-mass-destruction#XQF2uGwXQHWPEjTV.99

マスター・オブ・ワインのシンポジウムで、病気や気候変動に対応するための遺伝子組み換えブドウに関し醸造家と科学者の熱の入った討論があったという記事です。

醸造家からはツィント・ウンブレヒトが参加し、反対意見を述べたようですね。


先日FBでシェアされてたインターネットのページに恐ろしい写真が何枚も載っていました。あまりに恐ろしくて、今でも半分やらせのCG画像じゃないかと思っているのですが。。そのページに載っていたのは遺伝子操作された食用の生き物。毛の無い鶏や足の多い鶏。。。(腿肉がいっぱいとれる)うん、たぶん絶対にCGだと思います。だってだって、そう思わないと生きていけません。それくらい怖かったです。そんなことが許される世界は絶対に間違ってると思います。

そういえばモンサント社の映画、観に行きそびれてしまいました。自主上映等もしてるみたいですよね。機会があったら観にいきたいです。





 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)