台北食い倒れツアー 2014 お正月 その7

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般


案の定記憶が怪しくなってきて、これ以上の連載が危ぶまれる「台北食い倒れツアー 2014 お正月」・・・。

写真をメインにお楽しみくださいませ。


行天宮を後にしランチを食べに迪化街と呼ばれる地区へ向かいました。迪化街はガイドブックによれば乾物屋などが並ぶレトロな問屋街とのこと。レトロな台北良いですね~。そしてそこで台北名物の魯肉飯や排骨飯を食べようと思っていたのでした。

しかし、皆さま要注意。最寄駅の雙連駅から迪化街が思いのほか遠い!!着くまでに疲れちゃいました。

その長道中(大袈裟ですが30分くらいかな?)の道すがら立ち寄ったのがこちらの甘味処。



古早味豆花

豆花と呼ばれる豆乳プリンのようなものが有名な甘味のお店。

また小豆入りを頼んじゃいました。



お味は絹ごし豆腐に水で薄めたぜんざいを掛けたようなお味です。ちょっと水っぽさが気になりました。これがありなら、絹ごし豆腐に粒あんをかけてデザートとして出してもOKな気が・・・。


少し残念な気持ちでお店を出て、さらに迪化街を目指します。(マダカヨー)


おっ、人だかりを発見!!



露店の肉まん屋さん! 賑わってるからきっと美味しいに違いない!食べよー食べよーとなったのですが、ちょうど蒸かし済みのが無くなったから5分待ってとのこと。了解です!

でも、待ってる間 すごく気になったのが、このお店のもう一つのメニュー!これもどんどん売れてるんです!



左のお姉さんが注いでいる真っ黒なスープ!!!紙コップに入れて売っています。

その鍋には



手前のモツ的なものが沢山入っていて、きっと黒いのは漢方とかの色なんでしょう。うわーん、腸みたいな何か長いものが鍋の中でウネウネしている~~。興味津々で眺めていたものの、購入する勇気はなかったチキンな私をお許しください。多分薬膳スープ的なものではないかと・・・・。

そんな葛藤に揺れている間に肉まんはしっかり蒸かしあがりました。



なかなか大きい。



美味しかったです!でも、日本で食べるのと特に変わらないかな!

いよいよ迪化街に近づいてくると、周囲には五香粉の香りが充満し始めました。乾物屋さんが本当に多かったから。そうか!台北の香りは五香粉の香りだったんだ!となんか納得。空気がスパイシーなのです。

レトロな街並み。





地震来たら大丈夫かしら・・・・。

皆さん、これは何だと思いますか?



燕の巣です!「燕の巣」の専門店が何軒もあり、それぞれにちゃんとお客さんが入ってお買い物をしているのを見て、台北の奥の深さを感じたのでした。


さて、ここで問題発生です。

既に朝から阜杭豆漿(特に厚餅夾蛋)、古早味豆花、露店の肉まんを平らげている私たち(*但し若くはない)。既にお腹いっぱいなのです!!とても魯肉飯や排骨飯が入りそうにありません。

旦那さまと相談した結果、今日はお昼を抜いて夜にはお腹を空かせて、美味しく夕飯を食べた方がいいのいかもという話になりました。超残念だけど仕方がありません。



この辺で食べる予定だったのです~。結局、今回の旅では魯肉飯は食べられなかったな。また食べに台北に行こうね!!

次の目的地へを移動するため今度は迪化街から中山駅を目指しましたが、同じように遠かったです。。。中山駅には三越などもあって繁華街なのかな?昼は食べられないと断念したわりに、喉が渇いたといってこんなものを頼んでしまいました。



ラージを頼んだらwww タピオカ入りジュースとレモンゼリー入りジュースだったかな。でも、美味しかったです!!



ここは、三越の先にあったおしゃれなカフェ風のお店。向かって右側は公園なので、見晴らしも良く気持ちの良いお店でした!!



 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)