今週の店頭試飲: リエッシュ・ アントル・シアン・エ・ルー・ナチュール 12 白 と ピエール・ルス・トフ・ボフ 10 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*

今日はなかなか天気予報通り春っぽい陽気でしたね。でもまた明日から寒くなるんですって~~。

今日の最高気温@白井 → 14℃  明日の最高気温 → 6℃

らしいです・・・・・。


今週の月曜日にソチ五輪出場選手の壮行会というものに行ってきました。



2時間も立ち見でちょっと疲れました・・・。モー娘もやってきて、新曲応援歌を発表とかしてました。選手もモー娘の微妙な演出などに長時間つき合わされて、かわいそうだったなぁ。(選手は途中から着席してましたが)これからが本番なんだから、体調管理が本当に重要な時期だと思うんですよね。

それにしても、なんであんな演出しなくちゃいけないんでしょうね。シンプルに「エイエイオー!」でいいじゃないですかね。無駄に豪勢な壮行会にかかった費用をお金が足りなくて困っている競技に回せばいいのに。

また、壮行会の来賓に安倍総理と元総理の森氏の二人がいらしていて、それぞれスピーチをされました。

安倍→森 という順番でのスピーチだったのですが、森さんのスピーチは文字通りグダグダでそれはそれは悲惨な状況になってましたよ。

何なんだろうな、何も準備しないで来ても、一般庶民は元総理の顔見たら喜ぶとでも思ってるのかな。選手情報間違えて言ったりね。出てきて株を下げるなら出てこない方が良いと思うんですけど。

どうも東京オリンピックのなんとか協会の会長に就任される予定らしいです。ああいう方が日本の顔として世界に出ていくのは嫌だなぁ。

安倍さんはすっかりスピーチ上手になってらして、皆さんご意見は色々あるとは思いますが、そういう面ではがんばってて偉いなぁと素直に思いました。やっぱり人間、甘えはいけないですね!(← 自分のことはすっかり棚に上げてみるw)



今週の店頭試飲ワインはコチラです!!



リエッシュ・ アントル・シアン・エ・ルー・ナチュール 12 白 (左)

産地:フランス/アルザス
品種: ピノ・ブラン、ピノ・オーセロワ 有機栽培

去年の春に入ってきたフェミニンでチャーミングなアントル・シアン・エ・ルーとは全然別物!!!

ラベルの犬と狼はかなりシュールなんですけど、おシャレなラベルです!

また前回の2011は最後にナチュールのつかない通常のワインでしたが、今年はキュヴェ名の最後に「ナチュール」がついているので人為的にSO2を添加していないワインです。裏貼りには含有量が記載されていますね。フードルで10ヶ月熟成。

軽く緑がかった薄いレモンイエロー。
レモン、リンゴ、花梨、スパイス、ハチミツ、ミネラル、白い花などの力強くピュアな香り。
口に含むと酸味とミネラルが骨格を造る力強い味わいが広がります。
レモン、リンゴ、桃、メロンなどのドライでしっかり凝縮した果実味。豊かな酸味は骨太で力強く、ミネラルと共に骨格を造り、しっかりと輪郭をもったワインになっています。
硬さが感じられるものの、酸味の中にも旨みがあり、海藻や塩気などの海のニュアンスとスパイスがアクセント。雑味なく非常にクリーンでピュアな味わい。

去年の春に入ってきたのと同じキュヴェのヴィンテージ違いとは思えない「男前」なピノ・ブラン&オーセロワ!!

旨みののった酸味とミネラルがキリッと効いていて、凝縮感も十分でスッパ美味しい~!

SO2無添加ですが、非常にキレイな仕上がりです!!

マリアージュ: カキ、寿司、きすの天ぷら、タラの芽の天ぷら、生春巻き、蒸し鶏のエスニックなサラダ、魚介の寄せ鍋、カルパッチョ

詳しくはコチラから


ピエール・ルス・トフ・ボフ 10 赤 (右)

産地:フランス/ルーション
品種:メルロー100% 有機栽培

久々に登場のピエール・ルスのワイン!

昨年のお正月にパリで自然派ビストロを巡ったときにも、ちょいちょい見かけた記憶です!!

ピエール・ルスのワインってこんなにエレガントでしたっけ?!!!なんか嬉しい驚きです!

彼はブドウが「自然に形を変えた結果としてのワイン」を造っています。だからSO2も人為的に添加はしていません。


やや落ち着いたニュアンスの美しい赤紫色。
プラム、干しイチジク、イチゴ、チェリー、スパイス、漢方、ミネラル、土などのナチュラルな甘い果実の香り。
口に含むとよく熟した柔らかく豊かな果実味が広がります。
プラム、干しイチジク、イチゴ、チェリーの程よいボリュームの少し熟成を感じる果実味。酸味はフレッシュに残っており、丁度良いバランス。タンニンの量は中程度ですが、軽く収斂性が感じられ、土、スパイス、漢方、干し肉などのニュアンスがワインに華やかで多面的な味わいを与えています。ミネラルが全体をクールダウンし、余韻はピュア。

軽く熟成を感じる円やかで優しい味わいのメルロー!

美しくまとまり、エキス感豊かですがミネラルがクールダウンして爽やかな余韻へと導きます!

エレガントなSO2無添加のナチュラルワイン!!

マリアージュ: カスレ、焼き鳥(タレ)、チキンのバスク風煮込み、鶏肉のパエリア、ラザニア、キノコのクリームパスタ、ポルチーニのパスタ

詳しくはコチラから




 
スポンサーサイト

Comment

No title
>えむたんさま

あれれれ!!!お返事をしたはずなのに更新されてなかったです・・・・。
ごめんなさい!決して放置してたわけではないのですよ。

改めまして、コメントありがとうございます!

まさに「無駄」ですよね。エネルギーの無駄使い。結局世の中なーんも変わってないんだなぁ。
No title
"蜃気楼"に実(じつ)を求めるのは、濡れたティッシュで金の延べ棒を持ち上げる努力するくらい「無駄」といふものです...
あらっ、他所(よそ)様の板を汚しちゃったわ...コレにて退散(^^ゞ
  • 2014/01/28 10:16
  • えむたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)