今週の店頭試飲: レ・カプリアド・ピエージュ・ア・フィーユ 11 ロゼ泡 と ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネ・キアンティ・クラッシコ 09

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


△▼ 年末年始の営業のお知らせ ▼△

休業期間:2014年1月1日(水)~1月6日(月)

年内は12月31日(水)まで営業いたします。
年始は1月7日(火)から通常通り営業いたします。

12月31日午前10時まにでいただいたご注文は年内発送いたします。
10時以降のご注文は最短で1月8日(水)以降のお届けとなります。
何卒ご了承くださいませ。

本年はお世話になり誠にありがとうございました。
来年もどうぞグルナッシュをよろしくお願いいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


三連休の中日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の三連休は、なんかクリスマスパーティを少しやるには早いような微妙な日程ですよね。まぁ、クリスチャンじゃない人たちにとってはあまり大きな問題ではありませんが!


ウチにもこのワインがやってきました!!



ラ・グランド・コリーヌ・SP 04

輸入元はヴォルテックスさんではなく野村ユニソンさん。INAから野村ユニソンさんが事業を引き継いだ時に一度だけ大岡さんのワインを輸入していたんだそうです。

その時に入ってきたこのSP 2004なのですが、売り切れ間近なタイミングで突然「深い還元」状態に陥ってしまたんだそうです。

野村ユニソンさんのレターから、

「ということで文字通り「お蔵入り」させておりましたこのワイン。定期的に確認しておりましたが、なかなか心を開いてくれませんでした。

そんな折、フェイスブックを眺めているとSP2004が凄く美味しい!との投稿を発見!

早速検証したところ、発泡感はしっかりしておりますが、深い還元からは脱しており、美味しくなっておりました。

ということで、満を持しての再リリースです。」

弊店にはたった6本のみの入荷です!良い状態で保管されたラ・グランド・コリーヌの希少なバックヴィンテージ!ご興味のある方はお早目に!!


今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

クリスマスにピッタリのロマンチックなロゼのペティアン(中身はパワフルですが!)と 極上のキアンティ・クラッシコです!!




レ・カプリアド・ピエージュ・ア・フィーユ 11 ロゼ泡 (左)

産地:フランス/ロワール
品種: ガメイ80%、コー15%、カベルネ・フラン5% 有機栽培

造り手のパスカル・ポテールさんのペティアン(スパークリングワイン)への思いの深さは並み外れているそうです。なんでも、今本気でシャンパーニュを超える質の高いペティアン・ナチュレルをつくろうとしているんだとか!!

「ペティアンの最大のポイントはズバリ酸の熟成!」とのこと。

「世の中の素晴らしいシャンパーニュの多くは、酸の長期熟成に秘密がある!そのことに気づいた今、出来ればぺパン・ラ・ビュルだけではなくピエージュ・ア・フィーユも、余裕があれば最低3 年以上の長期瓶熟したい気持ちだ!」と熱く語っていらっしゃったそうです。
確かに自然派ペティアンのイメージとはちょっと違うかも!!クオリティの高さを感じる美しい造りですね!

自然酵母でタンクで1ケ月半発酵させた後、ボトルで発酵&熟成19ヶ月。SO2の添加はゼロ!

透き通った美しいサクラ色。泡は豊か。
イチゴ、オレンジ、桃、フルーツトマト、酵母、ハーブなとのフレッシュな香り。
口含むときめ細かい泡が広がり、凝縮感を感じるドライな味わい。
イチゴ、オレンジ、桃、フルーツトマトなどのしっかりした果実味。酸味はフレッシュで、微かにタンニンを感じます。非常に爽やかなアタックから、骨格のある果実味が徐々に存在感を増し、力強い余韻へと流れていきます。豊かな酵母の味わいの他にも、ハーブ、スパイスなどのニュアンスも感じられ活き活きと多彩な表情も持っています。余韻は力強くピュア。

ロマンチックな外観と骨格を感じる力強い味わいが合体した1本!

ガメイだけだとこんな感じにはならないんじゃないかな。コーとカベルネ・フランが少量ならが良い仕事をしている気がします!!

それにしても全く濁りなく本当に美しい色!!泡も細やかでパスカルさんの気合を感じます!!

マリアージュ:鯛めし、鯛の塩釜/姿焼き、てんぷら、フリット、エビのカクテル、鶏ササミのサラダ、ニース風サラダ

詳しくはコチラから!!



ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネ・キアンティ・クラッシコ 09 赤 (右)

産地:イタリア/トスカーナ
品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ、プニテッロ 有機栽培


初登場の生産者さんです!

クリスマス、お正月にどんなワインをご紹介しようかなぁとずっと悩んできました。

白(もしくはロゼ)は次々と良いのが見つかったのですが、赤がなんかぴんとこないんですよ・・・。(実はまだ来週の赤が決まっていないのです・・・)

そんな時インポーターさんのこんな紹介文に心が惹かれました。

『これほど上質なサンジョヴェーゼは滅多にお目にかかることがありません(往時のモンテヴェルティーネを思い起こさせます)。』

ほぉ、モンテヴェルティーネですか!

懐かしいな~。ペルゴーレ・トルテというワインがあったのですよ。毎年変わる女性の顔の印象的なデザインのラベルが
貼られたワイン。すごく美味しかったんですよね。当時の造り手さんが亡くなられて息子さんが跡を継いだと思うのですが、今はどうなんでしょうか?

そしてこちらのワインも、驚くほど素晴らしかったです!!仕入れて良かった~~!!

このワインに使われているコッレ・アイ・レッチの大部分は樹齢40年を超えるブドウ樹で、非常に凝縮感のあるブドウです。

美しい赤紫色。
イチジク、プルーン、チェリー、樽、スパイス、タバコ、土、枯葉、ヨードなどの複雑でエレガントな豊かな香り。
口に含むと美しい舌触りのクールかつ力強い味わいが広がります。
干しイチジク、イチジク、プルーン、チェリーなどの美しく凝縮感した果実味。クールな酸味は力強い果実味とよくバランスしており、豊かなタンニンはきめ細かく、ベルベットのような惚れ惚れするテクスチャを造っています。樽、タバコ、スパイス、ヨード、土などの様々な要素も感じられ非常に複雑で奥の深い味わい。雑味は全くなく見事なまでにピュア。余韻は長く美しい。

おおお、非の打ちどころのない本格派!!

古典的でクラッシーな、まさに王道をいくワイン!!力強くエレガントで、緻密で繊細!完璧です!

しかしこのクオリティでこの値段とは、コスパ高いと言わざるをいませんね!晴れの食卓にピッタリのワインです!!

マリアージュ: ローストチキン、スパゲッティ・ボロネーゼ、ステーキ、フォワグラ、鴨のロースト、ローストビーフ(とりあえず肉が食べたくなります!)

詳しくはコチラから!!


 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)