今週の店頭試飲: ラ・グランド・コリーヌ・ロゼ・プリムール 13 ロゼ と ヤニック・ペルティエ・ラングルヴァン 10 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ

 

*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----* 




今日は遅ればせながらお店にクリスマスの飾り付けをしました。ほんのちょっとだけですけど。




相変わらずのピンボケ~。



横に段ボールが置きっぱなしなのが、ザ ツダミユキ クオリティ!!

っていうか写真がデカかった・・・。





ツリーの後ろの地図はその昔クロ・ド・ヴージョのお城のお土産コーナーで買いました。


手書き風で可愛いんですが、すごく見づらいw 毎度リヨンはどこーって探してしまいます。




チーズとワインの地図なんですよ~。

でも地図が一枚あるとワインの説明はしやすいですね。似たようなカワイイ地図でイタリア版がないかな~。




今週の店頭試飲ワインはこちらです!!




ラ・グランド・コリーヌ・ロゼ・プリムール 13 ロゼ (左)

産地:フランス/ローヌ
品種:ミュスカダンブール、シャルドネ 有機栽培

ル・カノン・ロゼ・プリムールが到着すると、あぁ12月だなぁって感じがします。

先週のドキュメンタリーをご覧になった方!そして見逃した方!「飲むなら今でしょ」ですよ!!

今回はいつものミュスカダンブールに発酵中のシャルドネを最後に加えてボトリングしてあり、シャルドネの軽い残糖感が良い感じです!!今年はまろやかなロゼ・プリムールです!

微かに濁った明るいサーモンピンク。泡はありません。
桃、イチゴ、ウメ、フルーツトマト、ハーブ、花、香水、ヨーグルトなどのナチュラルな香り。
口に含むと微かに甘さの残る優しい果実のストレートな味わいが広がります。
桃、ウメ、イチゴ、ラズベリー、フルーツトマトなどのナチュラルな果実味。酸味は後半から余韻にかけて現れ、しっかりと感じられます。酵母の旨みがまったりと全体を和らげ、ハーブやヨーグルトのニュアンス。余韻はすっきりとナチュラル。

2013ロゼ・プリムールは、今までのロゼ・プリムールの中でも私的にはかなりなヒット作です!

ミルキーでまったりなナチュラルな味わいを、酸味がキュッと引き締めて、とっても良いバランス感!

軽く残る残糖がさらに優しさ、ナチュラルさをUPしています。絶対おススメです!

マリアージュ: ローストチキン、二―ス風サラダ、ラタトゥイユ、トマトのパスタ、アクアパッツァ、鶏胸肉のフォー、生春巻き

詳しくはコチラから!!


ヤニック・ペルティエ・ラングルヴァン 10 赤

産地:フランス/ルーション
品種:グルナッシュ45% カリニャン35% シラー20% 有機栽培

弊店の品揃えもますます

「どんだけ南仏好きやねん!」

という感じになってきておりますが、今週も赤はラングドック!

ちょっぴり久しぶりのヤニック・ペルティエです。

熱烈なファンの多いカオールのシモン・ビュッセー。彼にインポーターさんが一番好きなワインは?と聞くと同じ会社がこのヤニック・ペルティエを輸入しているのは知らずに、

「ヤニック・ペルティエの味が大好きで素晴らしいと思う。」

と笑顔で答えたそうです。

レオン・バラルで修業した彼は、やっぱりワインもレオン・バラル的な雰囲気を感じます。力強く緻密な正統派なのです。


濃い不透明な紫色。
プルーン、ダークチェリー、カシス、リコリス、ハーブ、スパイス、ミネラル、カカオなどのナチュラルかつ力強い香り。
口に含むとミネラルを含む凝縮感の高い味わいが広がります。
プルーン、ダークチェリー、カシスなどの凝縮感高いよく熟した果実味。酸味は程よく力強い果実味を支え、豊かタンニンは非常にきめ細かく、滑らかな舌触りを生んでいます。ミネラルが豊かに含まれ、非常に上質なバランスの良い骨格。
クローブのようなスパイス、コーヒー、カカオなど要素が果実味と美しいハーモニーをなし、ピュアで雑味ないフィニッシュへと導きます。余韻は長くピュア。

素晴らしく良く出来た、力強く緻密で美しい正統派な1本!!

全ての要素において「上質さ」を感じる隙の無い味わいです!それに2010の骨格と力強さが加わり見事な仕上がりとなっています!

やっぱりヤニック・ペルティエいいです!

マリアージュ: ラムの香草焼き、ラムのクスクス、ステーキ、スペアリブ、とんかつ、カスレ、レバーの焼き鳥、豚バラの炙り焼き

詳しくはコチラから!!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)