今週の店頭試飲: ラ・ソルガ・シャミヨン 11 白 と ラ・ソルガ・セレイブロック 11 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
 





*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----* 



大雨の日曜日、皆さんいかがお過ごしですか?

フィギュアスケートGPシリーズ・スケートアメリカ男子が終了しました。きっと今頃放送中だと思いますが、今朝には終わってましたw (いい加減生中継して欲しいです)


腕が痛いと言いながら、こういうのはちゃんと早起きして見てしまう私。「本当は大して痛くないんじゃないの・・・」という疑惑の目が旦那さまから注がれているような気がします・・・。


町田くん優勝おめでとう!!ものすごく素晴らしい演技でした。ちょっとここで出してしまうのがもったいないと思ってしまうほど。全日本かソチにとっておいてーって感じでしたが、いやいやこれからもっとよくなる可能性だって大ですからね。

その他はアダム・リッポン選手のFPの振付がとってもステキだったのが印象的でした。


さて、肝心の高橋くんはというと、4位という結果に終わりました。

しかし、私の大輔さん愛は全くゆるがないのです。ピクリともしません。っていうか、FPはとてもステキな演技でしたよね。不調ながらがんばっている姿に感動してしまいました。(←まぁ一種の病気です。)

風邪をこじらせての体調不良や(細くなっちゃって・・)、その他にもちょいちょい色々あった感じっぽいし、ベテランはこれから上げていけば大丈夫でしょう。

今から言ってももう放送終わっていると思いますが、ジャンプは不調ではありましたが、FPはスピードに乗った流れるようなスケーティングに注目してくださいね。絶品です。


テレビの解説では「表現力」とか「踊れる」とか、なんか簡単そうに表現してしまいますが、「氷上で表現する」「氷上で踊る」ということ自体にものすごく卓越したスケーティング技術を要するものなのです。

片足1kgと言われるスケート靴履いて、ものすごいスピードで滑りながらツルッツルのツルッツルな氷の上で踊るんです。

難しくないわけないっちゅうの。

それは4回転ジャンプを跳ぶのと変わらない高度な技術なんですよね。

マニアになると大輔さんや小塚くんがツルーツルーと滑っているのを1日見てても飽きないという人もいるんですから。(ハイ!ハイ!ここです!)

さらに踊るということ自体には、バレエやダンスなどの訓練も必要なんですよ。

スケーティング技術もダンスの能力も日々の鍛錬のたまものです。

それをテレビや新聞は「表現力」という言葉だけで簡単に片付けてしまうからちょっとイラってくるんですよね。ジャンプのことばっかり言って。

真央ちゃんは絶好調!!がんばれ!



今週の店頭試飲はこちらです!!





 ラ・ソルガ・シャミヨン 11  白 (左)

産地:フランス/ルーション
品種:シャルドネ 50%  セミヨン50% ビオディナミ


何故かインポーターさんを転々としている私の大好きなラ・ソルガ。

本人に何か問題があるのではとちょっと心配になってしまいますw

今回からは自然派の超大御所インポーター、ラシーヌさんの輸入になります。


「毎年20から34のキュヴェを生産するも、全体の約10%分が新しくキュヴェとして誕生するか生産が中止される。」
という話がラシーヌさんの資料にありましたが、ラ・ソルガは超超 多品種少量生産なんですよね。20~34ってすごいです!この辺がインポーターさんが扱い難さを感じてしまうところなのかもしれません。

パリでも彼のワインはよく見かけたし、本当に良い造り手さんなんですよ!!

名前のシャミヨンはきっとシャルドネ+セミヨン=シャミヨンですね!ラベルもカワイイ!


収量はわずか10hl/ha!!!野生酵母で品種ごとに醸造し、翌年の春先にアッサンブラージュし夏にビン詰め。SO2は無添加です。

明るいレモンイエロー。
白い花、リンゴ、パイナップル、熟したレモン、樽、ミネラル、酵母などの複雑で力強い香り。
口に含むと凝縮感高くパワフルな果実味とミネラルが印象的な味わいが広がります。
レモン、レモンキャンディ、グレープフルーツ、青リンゴ、リンゴなどの凝縮感高いよく熟した果実味。酸味は非常に豊かでシャープ。最後にキュンときます。ミネラルも十分に感じられ、パワフルな果実味と酸味をとバランスし支えています。微かにバターやナッツなどのニュアンスがあり、樽の風味も微かに感じられます。後半には酵母の旨みが主張してきます。微かに塩気。余韻は長く力強く、ミネラリー。

非常に力強い旨みたっぷりの白!!

完熟したギュッと味わいの詰まった果実味とシャープな酸味が飲み応えあります!そして余韻に残る旨み!

このワイン、すごくお食事と合いそうなんですよね!お料理の味に絶対負けない、そして邪魔をしない、そんな感じ!

マリアージュ: 白身魚のバターソテー、白身魚の地中海風ソテー、アクアパッツァ、豚しゃぶ、ブイヤベース、トマトパスタ、ラタトゥイユ

詳しくはコチラから!




 ラ・ソルガ・セレイブロック 11  赤 (右)

産地:フランス/ラングドック
品種:カリニャン(110年)90%、グルナッシュ(45年)10% 有機栽培

このワイン、マジにヤバイですね。美味しいです!!

このセレイブロックは、ラベルのデザイン、品種構成(特に樹齢110年のカリニャン)から推察すると
2010年まではコルビエールだったワインな気がします。VDFになったから名前が変わったんでしょうね。

樹齢110年のカリニャンをマセラション・カルボニックをして、野生酵母で発酵。

皆さん飲まないと損しますよ!!!!


全く不透明な黒みがかった濃い紫。
ブドウ、イチジク、ブルーベリー、ムスク、赤い花、ハーブ、墨汁、ヨーグルトなどのナチュラルでエキゾチックな香り。
口に含むと軽くガスを感じ、豊かなタンニンをもった濃厚かつ素晴らしくナチュラルな果実味が広がります。
ブドウ、プルーン、ブルーベリー、生のイチジクなどの凝縮感高い果実味。酸味は口当たり円やかで中程度。タンニンは果てしなく豊かですが、非常にきめ細かくまったく収斂性もありません。(どうやったらこんな風に抽出できるんだろう?110年の威力?)やや多めのガスがタンニンの重さを和らげてくれます。スパイス、ハーブ、土、鉄、コーヒーなどの要素もあり、ややミルキーなニュアンス。雑味はまったく素晴らしくピュア。余韻も素晴らしくナチュラルでピュア。

なんといってもピュアな生の果実味の存在感が見事すぎます!!すごいなー!すごいなー!

これがグルナッシュやシラーだとまた違った感じになるのだと思いますが、カリニャンならではのエキゾチックさが出ていて、それがまたまたステキポイントです!!

こんなに濃いのにスルスル飲めるナチュラルさ!絶対体験して欲しい!

マリアージュ: クスクス、カスレ、ステーキ、焼き肉、BBQ、豚の角煮、酢豚、牛肉のオイスターソース炒め、チンジャオロース、すき焼き

詳しくはコチラから!




スポンサーサイト

Comment

No title
>マンゴーさま

わー、羨ましい!!!
FBに告知出てましたね。うっかりしてたー。シクシク。もう無理だよね。シクシク。
No title
濃いのがいいんじゃないですか♪
うちは僕のせいで需要に対して濃いワインが少なすぎるので(笑)。
グルナッシュさんの好みの濃さなら真っ当な濃さなので安心です♪

他のキュヴェの状態については輸入元さん自身から聞きました(苦笑)。
モーザックとか欲しいんですけどねぇ。

あれ、案内来てませんか?
同じ輸入元R社さん主催で、
あの「クロード・ブルギニヨン」さんの講演会があるんですよ?
そうそう機会ないだろうし、思い切って参加することにしました。
V社の代表Iさんもお客として参加するんですって(笑)。

次の東京出張は2月の予定です。
またその時にでもお会いしましょう♪
  • 2013/10/29 12:59
  • マンゴー
  • URL
  • Edit
No title
>マンゴーさま

こんにちは!コメントありがとうございます!

大きな声では言えませんが他のキュヴェはちと危ないらしいです。他の白に関しては今度1本買って飲んでみようとは思ってますが。セレイブロックは私的にはドツボですが、マンゴーさんには濃いかも~~。

水曜の講演って何ですか?知らないかも・・・。なので行きましぇん。
No title
古い記事にすみません。
ラ・ソルガですが、
マメってたら嫌だな、と二の足を踏んでいたので助かりました(笑)。
今度うちも仕入れてみよっと♪

で、突然ですが、水曜日に某講演を聞きに上京します。
もし参加されるようでしたら会場でお会いしましょう♪
  • 2013/10/28 18:19
  • マンゴー
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)