全てをワイン造りに捧げる男のナチュラルな優しさの中に秘めた魂とティエリー・ヴァンクゥール赤 新ヴィンテージ

JUGEMテーマ:グルメ


*----* 毎週末 お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*

今日のお店のミュージックはジョージ・マイケルでした。

OASYS も Radiohead も Coldplay も U2 も Chemical Brothers も Underworld も The Music も、そして Beatles も大好きですが・・・・[:ラブ:]
(↑↑つまりブリティッシュ・ロック好き)

あー、この人天才だなぁと思うアーチストは何故か

ジョージ・マイケルプリンス

なんですよね~。[:たらーっ:] (←そして歳が~~っ [:ムニョムニョ:] )

080517george_older
George Michael ”Older”(1996)

ものすっごーーく良いですよ! 天才です!!![:ラブラブ:] [:ラブラブ:] [:ラブラブ:]
(それにしても、クドイお顔ですな~~ [:イヒヒ:] )



さて今週の試飲は、天才かも知れない偉大なロワール自然派生産者お二人のご紹介です!!


週末試飲080517_1

マルク・ペノ・クロ・ラ・デジレ 06 白 (左)

産地:フランス/ロワール
品種:ミュスカデ 100% 有機栽培

底なしの情熱でワイン造りにあたるマルク・ペノ氏。

インポーターさんも「採算を全く顧みず自分の夢にかけるペノ氏の姿勢には感動を覚える」と言うほど、まさに全てをワイン造りに捧げている男なのです。[:拍手:] [:拍手:]

収穫量は通常の2/3~1/2にまで抑え、これは白ワインとしては珍しいいのですが、ブドウは除梗せずに発酵槽に入れます。これはブドウの果皮から香りや旨みを引き出すために行っています。(赤ワインのように、ずっとは入れませんが。)
発酵中は酵母が生み出すCO2の働きによって酸化を防ぎ、SO2は瓶詰めの際に極少量を添加するのみ。

そうやって信念のもと造り上げたワインは、”典型的なミュスカデではない”という理由により、AOCを取得できません。

ハハハ!そんなことは関係ありませんよねー!!
果実の旨みの詰った素晴らしく美味しいミュスカデを造る方が大切なことなのですから![:わーい:] [:わーい:]


薄いレモン色。レモン、レモンの皮、イースト、ハーブ、ミネラル、海の塩、海草などの優しく旨みを感じる香り。
レモン、レモンジャム、旨み、海草などを含むほんの微かに甘みを感じる凝縮感ある果実味。酸味はミュスカデとしては柔らかく、余韻に軽い苦味。
砂糖漬けのレモンようなアタックから極辛口に変化する味わいが魅力です。

ホッとするようなナチュラルな優しさの奥底に、本当の上質なワインの魅力を感じるワイン。全てをワイン造りに捧げる男の魂です![:ラブラブ:] [:ラブラブ:]

マジ美味しいですよ~!!

マリアージュ:サラダ、天ぷら、ホタテのカルパッチョ、フェンネルを添えた白身魚のソテー


くわしくはコチラから!



ティエリー・ピュズラ・ヴァンクゥール・ヴァンキュ07 赤 (右)

産地:フランス/ロワール
品種:ガメイ50%、コー50% 今年はビオディナミ

人気のロワール自然派生産者ティエリー・ピュズラのヴァンクゥール・ヴァンキュの新ヴィンテージが入荷しました!

イチゴ、カシス、バラやスミレの花、甘い香水、紅茶、肉などの華やかでフルーティな香り。
口に含むと活き活きとした豊なタンニンととてもナチュラルな果実味を持った味わい。
酸味はキレイかつ柔らかく、酵母の旨みを感じます。
余韻のクリーンでピュアな感じはさすがティエリー!ガメイのチャーミングさとコーの力強さを共に感じます。

しっかりしたタンニンを持ちながら、飲み疲れない不思議な爽やかさを併せ持った果実味溢れるジューシーな赤ワインです!個性があって面白いです!!![:ニコニコ:]

なんかこのワインを造るティエリーさんと同じように、自然体の美味しさです。[:ラブ:]


マリアージュ: かき揚げ、アナゴの天ぷら、八宝菜、生姜焼き


くわしくはコチラから!



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)