今週の店頭試飲: ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール・サラマンドル 6.5% と ロワレット 7.5%

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



昨日今日と世の中花火大会やらお祭りやらでとても賑やかみたいですね。

ここ白井駅でも駅前で二日間お祭りが開催されていて、外からは賑やかな音が聞こえてきます。天気が良くてよかったね!うちも気持ちだけですが、ビンゴ大会(多分・・)の商品にワインを提供しています。



さて、昨日から店頭試飲中のブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネールのビール!マジでとーーっても美味しいです!!

最初はお客さまの反応はボチボチ・・・・って感じだったんですが、今日は好評を博しております!!うれちー!


昨日店頭試飲用のボトルを抜栓した後、どうやって栓をしたらいいかなと悩んでおりました。スパークリングワイン用のストッパーは合わなかったし、ワインにコルクが戻らなかった時に重宝しているビネールさんなどがたまに使うガラス栓も合いませんでした。(あれとっておいて、コルク代わりに使うと便利ですよ。)

仕方ないので頭の悪い私は、ガラス栓をして上からラップで覆って輪ゴムで止めるという超面倒くさい方法をとっておりました。

でも、さっきはっと閃いたのです!!

コルクを削ってボトルに合わせればいいんじゃん!!なんで最初から気づかなかったんでしょうね・・・。




で、こうなりました。

まぁ、周囲を丸く削れてるわけじゃないので、ちゃんと密封できているかかなり怪しいですが・・・。皆さんも、ピジョンネールのビールを飲み残したらこうすると良いですよ~!



ということで、今週の店頭試飲はこちらです!!



正直に申し上げます・・。私ビールのことはあまりよくわからないのです・・・。

でもとにかくとーーーっても美味しかったら仕入れました!!これから勉強に励みます!!



ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール・ロワレット 7.5% (右)

産地:フランス/ロワール 
モルト: ピルスモルト71%、ミュンヘンモルト29% 有機栽培
ホップ: ストリスルシュパルト、ブリュワーズ・フォールド 有機栽培


多くの自然派ワイン生産者に愛飲されているビール、それがこのロワレット!!


ちなみにロワレットの愛好家には

主要生産者:
フレデリック・コサール、ティエリ・ピュズラ、ジャン・フォワヤール、ルネ・モス、パスカル・ポテール、フィリップ・ヴァレット、フィリップ・ジャンボン、デコンブ、クリスチャン・ビネール、ブリュノ・デュシェン他
ヴァンナチュールを代表する多くの生産者!!

主要パリの飲食店:
ヴェール・ヴォレ、バラタン、セヴロ、シェ・ミッシェル、ラシーヌ、シャトーブリアン、セプティム他80以上
みんな予約困難な最先端の自然派レストラン!!

主要パリのカーヴ(ワインショップ):
カーヴ・デ・パピーユ、カーヴ・オジェ 他40件以上

など、各分野で自然派ワインを牽引するトップネームが揃っていますね!


さらにインポーターさんよれば、ティエリー・ピュズラやフレデリック・コサールは、このロワレットを樽買いしてカーヴに生ビールサーバーを設置。収穫期間中は毎日浴びるように飲んでいるんだそうですよ!


もう私がどれだけ熱弁するより、彼らの舌を満足させたという事実の方がずっと信憑性があるって
ものですね!

(そして熱弁するほどビールについての知識が足りない><)

すみません、ビールよくわからないので、インポーターさんの説明をそのままご紹介します。

「通常のロワレットよりもモルトスペシャルを約2割増やし味わいにコクと深みを出した!モルト100%。アロマホップには、清涼感のある香りを持ったアルザス産のストリスルシュパルト、ビターホップには苦み含有量の多いイギリス産ブリュワーズ・ゴールドを使用!

ロワレット 7.5%は食事に合わせて飲むビールとしてつくられたビエール・アンブレ!ロワレット 5.5%と基本的に原料は同じ。違いは、キルンドモルト(焙燥したモルト)と言われるミュンヘンモルトの焙燥温度が若干高く時間が長いこと!これによりロワレット5.5%よりも香ばしく色合いの濃いビールが出来上がる。また、ビール仕込みに必要な水の量 1300ℓ に対し、ロワレット 5.5%はモルトを 165 ㎏使っているのに対し、ロワレット 7.5%は 249 ㎏と約1.5 倍多く使用している!麦汁の濃度を高めることによって、アルコールの高いどっしりとしたビールに仕上げることが目的!さすがは 7.5%の度数があるだけあってボディがしっかりとしているが、酸とコクと苦みのバランスが良く、思っていた以上にマイルド!時間が経過し泡が抜けると、今度はマンゴーのような甘い果実の風味が出てきて、美味~!」

こちらはビール初心者の私のつたないテイスティングコメント!

4種類の中では一番濃い色。香ばしい麦の香りとナチュラルな酵母の香り。泡は細かく柔らかい。少し燻したようなカラメルっぽい甘さがあり、程よい苦みが溶け込んでいます。最後は水仙の花ようなフローラルな香りが鼻に抜け、麦の甘い味わいと苦みが残ります。

詳しくはコチラから!



ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール・サラマンドル 6.5% (左)

産地:フランス/ロワール 
モルト: ピルスモルト100% 有機栽培
ホップ: ソブリン、スマラグド、アドミラル 有機栽培

「ベースモルト100%で仕込み、味わいにまろやかで苦みの効いたビール!アロマホップには、ミントやハーブの香りを持ったイギリス産ソブリンとフローラルな香りを持ったドイツ産スマラグド、ビターホップには苦みと酸味の強いイギリス産アドミラルを使用!

ビエール・アンブレ(琥珀色のビール)で、苦みが特徴的な大人のビール!サラマンドル単独で飲むと余韻の苦みが多少目立つが、料理とあわせて飲むとこれがまた最高に美味しい!特に、肉類は口の中の脂を流してくれると同時に、ハーブの爽やかさが口に広がりどんどん食欲が増す!」

同じくビール初心者の私のつたないテイスティングコメント!

爽やかな苦みを感じる香り。泡は細かく柔らかい。ナチュラルな酵母の味わいから、ほんのりと甘さが表れ、最後には花の香りが鼻に抜け、コーヒー豆のようなビターさが舌に残ります。コクと苦み、そして爽やかさが共存した味わい。

詳しくはコチラから!


店頭試飲以外のブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネールのビールはこちら!

ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール・ビエール・ブロンド・ロワレット5.5%

ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール・ビエール・ブランシュ・ビエール・デュ・シャモー3.5%


さらにちょっとお得な4本セット!!

ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール・ブラッセリー・ド・ラ・ピジョンネール4本セット






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)