7/27(土) 有機農業勉強会 + 一品持ち寄りワイン会レポ! その2

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



昨日のその1は、前半の有機農業勉強会のまとめをご紹介しました。


その2 は一品持ち寄りワイン会のレポです!!

たまに開催している「一品持ち寄りワイン会」とは、参加者の皆さんに一品おつまみを持ち寄っていただいて、それを食べながらワインを楽しもう!という会。

本当に写真が下手で申し訳ないのですが、こんな美味しいそうな料理が揃いました!!写真が上手な人だったらもっと美味しそうに撮れるんだろうな・・・・。

やはり今回は野菜を使った料理が多かったですね!!










今回のワインリストはこんな感じでした!!

No.1 Cardinali Brut Nature Vino Spumante di Qualità (2009)
カルディナーリ・ブリュット・ナチュレ・ヴィーノ・スプマンテ・ディ・カリタ (2009) 白泡

No.2 Vincent Couche Champagne Sensation 1997
ヴァンサン・クーシュ・シャンパーニュ・センサシオン 1997 白泡

No.3 Michel Gahier Arbois Chardonnay 2011
ミシェル・ガイエ・アルボワ・シャルドネ2011 白

No.4 Michel Gahier Arbois Chardonnay 2005
ミシェル・ガイエ・アルボワ・シャルドネ2005 白

No.5 Sylvain Martinez Gazouillis 2011
シルヴァン・マルティネズ・ガズゥイ 2011 白

No.6 Clos des Mourres A Table! 2012
クロ・デ・ムール・ア・ターブル! 2012 赤

No.7 Cardinali Gutturnio Classico Superiore 2011
カルディナーリ・グットゥルニオ・クラッシコ・スペリオーレ 2011 赤

No.8 Marco Sara Un Verduz dal Undis (2011)
マルコ・サーラ・ウン・ヴェルドゥッツ・ダル・ウンディス (2011) 甘口 500ml



*No.2のヴァンサン・クーシュ・シャンパーニュ・センサシオン 1997 白泡のボトルが抜けています。

最近ツボにはまっているエミリア=ロマーニャのカルディナーリをフィーチャーしつつの(泡と赤)、そかれからミシェル・ガイエの2011と2005の飲み比べというような感じで揃えてみました。

評判が良かったのはカルディナーリのスプマンテとミシェル・ガイエのシャルドネ2011。

カルディナーリのスプマンテは、本当に「おぉ!こんなに品質が高いのね!」という感じの、とてもよく出来た正統派スパークリング!!エレガントです。

ミシェル・ガイエは1ヶ月半前のインポーターさんの試飲会で飲んだ時は閉じていた2011がこの日はもう絶好調!!酸化熟成させた深みのある2005(これもコスパを考えたらものすごいんですけどね)を食ってしまっていました。


どれも大変美味しゅうございました ♪ ♪


またイベントを企画しますので、その際は皆さん是非ご参加くださいませ。

よろしくお願いいたします!!!




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)