今週の店頭試飲: カーサ・コステ・ピアーネ・プロセッコ・シュール・リー 11 と ヤニック・ペルティエ・ロワズレ 10 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*



昨日は旦那さまが今日健康診断のため夕飯を早く済ませなければならないということだったので、ブログを書く時間がなくなってしまいました・・・。

すみません。

皆さんはちゃんと健康診断を受けてらっしゃいますか?私も最近健康診断受けてないのでいかなくちゃいけません。来月こそ、来月こそと思いつつ・・・。今度は絶対来月こそ!!


せっかくの休日は雨の月曜日となってしまいました。布団カバーとか洗おうと思ってたのになー。まぁ、この時期の雨は、新緑を潤してさらに美しくしてくれるので悪いものじゃないです。

そして雨の今日、私がワイン営業時代に大変お世話になったとあるステキなステキな、とってもステキなレストランさんが閉店されます。本当に最後にお邪魔したかったなぁ。さらなるご活躍をお祈りしています。

出来たばかりの聞いたこともないインポーター、かつ営業経験ゼロの私からよくワインを買って下さったと、シェフには今も感謝しています。こういう縁がぐるぐる回って世の中が成り立っているんですよね、としみじみ思う初夏の雨。。。




改めまして今週の店頭試飲はコチラのワインです!!




カーサ・コステ・ピアーネ・プロセッコ・シュール・リー 11 (左)

産地:イタリア/ヴェネト
品種:プロセッコ100% 有機栽培

ぐわわーーーん!!昨日書いておいた試飲コメントが無くなっている~~。かなすぃーーー!!

まぁ、今日はこんな雨ですが最近メキメキと気温があがってきております。そうすると飲みたくなるのが、間違いなく爽やかなシュワシュワ!!

ということで、初夏にピッタリなとーっても爽やかなシュワシュワをご用意しました!

このプロセッコは前から販売しているのですが、店頭試飲は初めてなんですね。2011の新ヴィンテージです!

ほとんど色のないくらいの薄いレモンイエロー。
青リンゴ、リンゴ、リンゴの皮、グレープフルーツ、ライム、酵母、ハーブなどの清々しくフレッシュな香り。
口に含むと柔らかい泡と共に透明感ある青リンゴの味わいが広がります。
青リンゴ、リンゴ、リンゴの皮、グレープフルーツ、ライムなどの極ドライの爽やかな果実味。優しく広がる後共にフレッシュで活き活きとした酸味がさらなる爽やかさを演出。
酵母の味わいもありますが、このワインの軽やかさを損なうことはありません。微かにハーブのニュアンス。雑味ないピュアな味わいです。余韻はスッキリとドライ。

とにかくすっきりと爽やかな青リンゴ味の微発泡白!!

初夏~夏にかけては最高の味わいです!コクや深みなんてこのワインには必要ない!シンプルでピュア、軽やかで素晴らしくフレッシュな飲み心地が魅力です!

2011は、前のヴィンテージに比べより爽やかな味わいに仕上がっています。

マリアージュ: グリーンサラダ、ニース風サラダ、生春巻き、水だこや白身魚のカルパッチョ、グリーンピースのお浸し、枝豆の冷製スープ

詳しくはコチラから!!



ヤニック・ペルティエ・ロワズレ 10 赤 (右)

産地:フランス/ルーション
品種:グルナッシュ45% サンソー40% カリニャン15% 有機栽培

ちょっと久しぶりになりましたヤニック・ペルティエ!

私が大好きな南仏の生産者の中でも、大きな期待を寄せているヤニック・ペルティエ。

先日試飲用にロワズレの2010を1本買って飲んだら、私的には超ど真ん中!!南仏好きにはたまらない素晴らしいワインでした!!


濃い紫色。
プラム、ダークチェリー、プルーン、ハーブ、スパイス、漢方、スミレ、ミネラルなどのナチュラルかつ甘く華やかな香り。
口に含むととってもスパイシーな果実味、非常にバランスの良いしっかりとした構成をもった味わいが広がります。
スミレ、プラム、ダークチェリー、プルーンなどの凝縮感高い果実味。酸味は程よく力強い果実味を支え、タンニンも元気で豊かですが、収斂性はなく口当たり良い上質なタンニン。
ミネラルも感じられ、クローブや八角のようなエキゾチックなスパイス、ハーブなど中間から複雑さが出てきて、スパイシーなフィニッシュへと導きます。ほのかにミルキーな感じもあり、円やかさを演出。
余韻はバランスよくピュア。

値段のことを言うのはなんですが、この味わいが2130円なんて信じられませんよ!!

ナチュラルでありながら緻密で繊細、かつエレガントな素晴らしく上質なワイン!!

南仏好きの私が唸る美味しさ!

やっぱりヤニック・ペルティエ最高です!

マリアージュ: 焼き肉、ステーキ、スペアリブ、とんかつ、レバーの焼き鳥、豚の香草焼き、ラムのクスクス

詳しくはコチラから!!


PS.お客さまから、マジにスパイスが入ってるんじゃないの疑惑をいただきました~~!!!ウケル!!

あらためて考えると、確かになぜブドウからグローブの味と香りが生まれるのか不思議ですよね!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)