FC2ブログ

プティ・ジョー

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




9月22日(土)18時~
野村ユニソンさんをお招きしてワイン会を行います。詳しくはコチラをご覧ください!!皆様のご参加をお待ちしています!! 




もう9月の半ばだっていうのに暑いこと、暑いこと・・・。

いよいよ水不足の危険も迫ってってきたようで、節水も心掛けないといけません。

早く秋来て~~~~っ!!  


今日は朝から明日検診のために夜9時までに夕飯を食べ終わらなければならないという旦那さまのために夕飯を作り、お店では久々に(  )に窓ふきなどしちゃって、早々に「やったった感」が溢れてしまったため、結果その後の働きはイマイチでした。今日はヌーヴォーページを仕上げる予定だったのに・・・。

皆さん待っててくださいね!テヘ。


それから、昨晩 この子最近どうなってるかな~とこのワインを飲んでみました。

そしたら、よりナチュラル感が増して(かなり増してて!!)美味しくなってました!!スルーっと飲める美味しさです!!  

そろそろ赤ワインも懐かしくなってきた、いや早く懐かしくなりたい今日この頃。秋のデイリー自然派赤として最高ではないでしょうか!!

マジにおススメです!!

rochebuissiere_petitjo

ロッシュ・ビュイシエール・プティ・ジョー 2009

やや濁った紫色。
甘いチェリー、イチゴ、プラム、赤い花、カカオ、ハーブ、ミネラルなどのナチュラルでフルーティな香り。
口に含むと素晴らしくナチュラルでフルーティな味わいが広がります。
チェリー、イチゴ、プラムなどの活き活きとフレッシュな果実味。果実の甘さが程よく感じられ、酸味は口当たり良く中程度。タンニンは南仏ワインとしては少なめ。
ハーブやカカオ、そして微かにミルキーなニュアンス。ミネラルが味わいをさらにフレッシュでスッキリとしたものにしています。余韻は超ナチュラル!



さて余談ですが、ナゼか敢えて家中で一番暑い部屋で昼寝してたりするウチのネコちゃん。 

月曜のお休みの日に伝票の整理を始めたら、さっそく広げた伝票の上に・・・

ティロ

ネコだねー!!












 

今週の店頭試飲: ナナ・ヴァン・エ・カンパニー・ユー・アー・ソー・ファイン 10 白 と ユー・アー・ソー・ビューティフル 10 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



9月22日(土)18時~ 野村ユニソンさんをお招きしてワイン会を行います。詳しくはコチラをご覧ください!!皆様のご参加をお待ちしています!!




*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


さて、先日の悲しい出来事のあと、改めて「健康で働けることのありがたさ」が心に沁みています。

いかに才能があり、人望があり、何もかも揃っていても、事故なく、健康で働ける体がなければ仕方ありませんものね。

そういう意味では、私はすごく幸せで恵まれているんだなぁと感じました。

全然リッチじゃないし、人に自慢できるような仕事も全くできていないですが、毎日幸せに暮らせるありがたさが身に沁みました。



今日お客さまに、試飲してもらいながらクリスチャンさんのことを説明していて思ったのですが、トラクター事故って結構多いのです。ブドウ畑は平らじゃないですから。

今回の事故がどのような状況だったのかは知りませんが、トラクターは雑草が増えてきたときなどに、地面を耕して雑草を刈り取って土に鋤き込む時にも使われます。つまり、除草剤などを撒いてしまえば、トラクターを使う回数も減ると思うのです。農薬を使わないで良いブドウを造るために、生産者さんは危険を伴うトラクター作業の回数を増やさなければならないと思うんですよね。(間違いがあった場合はごめんなさい。)

そういう現場での苦労や献身があってこそ、美味しいナチュラルなワインが出来上がるんですよね。本当に心から感謝感謝して飲みたいです。 



今週の試飲ワインはコチラです!!


週末試飲120909_1

(引き続きバッジ付です。)


 ナナ・ヴァン・エ・カンパニー・ユー・アー・ソー・ファイン 10 白 (左)

産地:フランス/ロワール 
品種:シュナン・ブラン 100% 有機栽培

シュナン・ブランは辛口にも甘口にもなるけれど、ユー・アー・ソー・ファインはいつもきりっと辛口でミネラルの骨格が感じられるスタイルです。

今年は開けたてはちょっと酸味が強く感じられますが、すぐに開いてシュナンらしさが全開になりました。ミネラリーですっきりしながらも奥行きも感じます!

ファインは2011を造っていないそうなので、2010が最後になるのかな。

輝きのある明るいレモンイエロー。
ミネラル、レモン、グレープフルーツ、花梨、白い花、微かにリンゴの甘露煮やハチミツなどのフレッシュで美しい香り。
口に含むとキレの良い豊かな酸味を持ったミネラリーな果実味が広がります。
レモン、グレープフルーツ、リンゴなどのドライな果実味。酸味はキレ良く豊か。ミネラルがしっかりと感じられ、筋の通ったシュナン・ブランの果実味と豊かなミネラルが骨格を造っています。
微かにスパイス、ハチミツなどのニュアンス。後半にかけてシュナンらしい厚みが現れ、微かに果実の甘みが感じられます。余韻は雑味なくドライでミネラルが残ります。

シュナン・ブランらしい構成と力強さを感じる辛口!! 

残糖は全くないミネラルたっぷりな仕上がりです!余韻に残るミネラル感が最高! 

ドライでキレが良いので、和食やお刺身にもってこい!

マリアージュ:お刺身、アサリの酒蒸し、アジのマリネ、はんぺんのチーズサンド、
チーズの海苔巻、白身魚のバターソテー

詳しくはコチラから!!



ナナ・ヴァン・エ・カンパニー・ユー・アー・ソー・ビューティフル 10 赤 (右)

産地:フランス/ロワール 
品種:ピノ・ノワール 100% 有機栽培

クリスチャン・ショサールのピノ・ノワールがこの価格で飲める!!っていうことが何をおいてもこのワインの魅力!

しかし、実はこのワインも2010年が最後のヴィンテージだそうです。ピノの価格高騰により2011年は造っていなかったのだとか。ナチュラルな旨みに溢れた優しいピノの味わいを楽しんでください!!


透明感ある赤紫色。
梅、イチゴ、チェリー、キノコ、赤い花、海藻、スパイス、土などのナチュラルで旨みをたっぷり感じる香り。
口に含むと優しくナチュラルな果実味がじんわりと広がります。
イチゴ、梅、チェリー、フルーツトマトなどのドライな果実味。酸味はフレッシュで程良い。
タンニンは控えめで、ミネラルも感じられます。繊細な旨みにスパイスやキノコ、ヨードなどの要素が加わり味わいを多面的で複雑にしています。土っぽいニュアンスも素朴な感じを演出しています。余韻はピュアですっきり。

旨み系、癒し系なピノ!美味しい!!

ピノ以外では出せない味わいをしっかり表現しつつ、カジュアルに楽しめる親しみ易さも持ち合わせています。

和風な旨み、土っぽさなど秋にぴったりの味わいです!!秋味ワイン!!

マリアージュ: キノコのクリームパスタ、キノコのキッシュ、豚しゃぶ、筑前煮、サツマイモのレモン煮、鶏の唐揚げ

詳しくはコチラから!!








9/22(土) ワイン試飲会のお知らせ ♪ ♪

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



ふとした瞬間に虚無感が襲ってきます。でも、彼の分も、全く完全に及ばずながらではありますが私も頑張らないといけませんね!


さて、9月22日土曜日18:00~ インポーターさんをお招きしてワイン試飲会を行うことになりました。 

暑さのせいでしょうか、なぜか今回はお申込みが少ないので  、ご都合がつきましたら是非是非皆さんご参加くださいませ!!

-----------------------------------------------

■日時:9月22日(土) 18:00~20:00
■ 費用: 1,500円程度 (実費)
■ 定員 26名
■ 場所:グルナッシュ店舗


参加ご希望の方は弊店までemail (info@grenache.co.jp) または お電話 (047-401-7540) までご連絡くださいませ。
-----------------------------------------------

かの自然派ワインの巨匠マルセル・ラピエールを筆頭に、弊店でも大大人気のマルク・ペノ、ル・スカラベ、アレクサンドル・バン、また、弊店では見かけない(  )(だって高価なブルゴーニュだから!)フィリップ・パカレなどのヴァラエティ豊かな自然派ワインを輸入なさっている野村ユニソンの藤木さんをお招きしてのワイン試飲会です。

野村ユニソン株式会社は、本業はワインとは関係ない業種ながら、最高のワインを求める余り破産という事態に陥ってしまったマルク・ペノ氏に支援の手を差し伸べるなどユニークなインポーターさんです。

また藤木さん自身も自ら『ガメラー』を名乗り、マイナーな品種やマイナーなワインに限りなく深い愛情を注ぐ大大大のワイン好き!! 

ワインや生産者にまつわる興味深い説明を聞きながら、6種類程度のワインを試飲したいと思います。

きっと楽しい超お話が聞けますよ~~!!

-----------------------------------------------
                  予定ワインリスト
(参加人数によって内容は変更になることがございます。ご了承ください)
-----------------------------------------------

■ 1 ■ マルク・ペノ・グロ・プラン 2011 白 ¥1,890
皆さんも大好きなあのペノさんの造るグロ・プランの新ヴィンテージ!!最高のデイリーワインですよね!!2011年はどんな味わいになっているでしょうか?楽しみ~~ ♪ ♪

■ 2 ■ アレクサンドル・バン・ピュイイ・フュメ・マドモワゼルM 2010 白 ¥4,260
6月のイベントでは白の1番人気だったアレクサンドル・バン!今回はあのワインのさらに上級キュヴェを召し上がっていただきます!ソーヴィニヨン・ブラン最高の造り手の一人だと思います。

■ 3 ■ スカラベ・VDT・ル・プティ・スカラベ 2011 ロゼ ¥2,180
スカラベの魅力は、カジュアルでナチュラルな(そして時々ファンキーな!?)スタイルではないでしょうか!楽しい時間をさらに楽しくしてくる、肩の力を抜いて楽しんでいただきたいワインです!

■ 4 ■ ジェローム・ジュレ・アン・ナヴァン・ドゥトゥ 2011 赤 ¥2,180
超イケメンなジェローム・ジュレの造る超ナチュラルな超グルナッシュ100%!!癒し系薄旨赤の代表選手です!!

■ 5 ■ ダール・エ・リボ・セ・ル・プランタン・クローズ・エルミタージュ 2011 赤 ¥3,120
ローヌの自然派ワインを牽引してきたダール・エ・リボ!!新大陸のシラーズはちょっと異なるシラーの故郷でこそ生まれる特有のピュアな華やかさを味わってください!!

■ 6 ■ フィリップ・ジャンボン・バルタイユ 2005 赤 ¥7,560
ボジョレーの伝説の造り手、フィリップ・ジャンボン!!果実味がというよりは「エネルギー」が凝縮されたような圧倒的な味わいにド肝を抜かれてみてください。


皆さんのご参加をお待ちしています!!  



本日からの新しい店頭試飲ワインをご紹介します!!

クリスチャン・ショサール氏に追悼の意を表し、彼のネゴシアンブランドであるナナ・ヴァン・エ・カンパニーのワインをご紹介します。(便乗って思われるのじゃないかと少し悩みましたが、試飲の時に少しでもお客様に彼のことをお伝えできたらと思い選びました。)

■ ナナ・ヴァン・エ・カンパニー・ユー・アー・ソー・ファイン 10 白 ¥2,370(税込)

ミネラリーなシュナン・ブランを完璧に表現!!  

辛口シュナンです。抜栓直後は酸味が目立ちますが半日で完全に溶け込み、シュナンならではの厚みのあるゴージャスなボディが花開きました!!素晴らしいです!!


 
■ ナナ・ヴァン・エ・カンパニー・ユー・アー・ソー・ビューティフル 10 赤 ¥2,370(税込)

うーん!秋味ですねー!旨み系、癒し系なピノ!美味しい!!   

同時にシュナン同様、ピノ・ノワールにしか出せない味わいです!

赤い花やキノコの香り、旨みの詰まったナチュラルな香りにウットリです。シイタケ焼いて、一緒に飲みたい!!日本人の心をくすぐる味わいだと思います!! 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 

心からご冥福をお祈りします

JUGEMテーマ:日記・一般



ドメーヌ・ル・ブリゾーのクリスチャン・ショサール氏がお亡くなりになられたようです。

ショサール氏のご冥福を心からお祈りします。

http://www.thewinedoctor.com/blog/index.php/2012/09/

christian-chaussard-has-passed-away.html 


ロワール地方の、いやフランスのナチュラルなワイン造りに、そしてこの日本における自然派ワインの普及に非常に大きな影響を与えた方だと思います。

彼のワインを飲んで自然派ワインにはまった!という方はたくさんたくさんいらっしゃると思います。

ご病気だとは聞いていたので、ニュースを見て「こんなに早く・・・」と最初思いました。が、トラクターの事故だったんですね。病身を押して、収穫前のお仕事をなさっていたのでしょうか・・・。

ちょうど先日ショサール氏のワインを輸入なさっているインポーターさん、ヴァンクゥールさんの試飲会にお邪魔した時、彼のワインは出ていなかったのですがクリスチャンさんと奥様ナタリーさんのお話になりました。(今思えば不思議です。)最初はそんな予定じゃなかったのに、今はお子さんを抱えながらナタリーさんもトラクターを運転し、フォークリフトを運転しがんばっていらっしゃって偉いよねっていう話をしたのでした。(ナタリーさんは元女優さん)それくらい、本当にお二人でがんばってらっしゃったんですよね。

先日の来日の際のステキな笑顔が心に残っています。最後に日本のショサールファンがどんなに彼のことを愛しているか感じていただけてよかったんじゃないかと思います。湧き出すクリスチャン愛がパーティ会場から溢れて銀座の夜に流れ出していましたもの。大袈裟じゃなく。

(実は、私はどちらかというと、「みんなすごいなー、熱いなー、本当に大好きなんだなー」と皆さんのクリスチャン愛に心から感動していた側でしたが。)

私もポカーンとしていますが、あの時熱い波の真ん中にいらっしゃった方たちは、今頃止まらない涙をぬぐいながらクリスチャンさんに別れのグラスを捧げていらっしゃることでしょう。

そして、ナタリーさん。どんなにかショックを受けてらっしゃることでしょう。胸が痛みます。

彼の造ったあのワインやあのワインの味を忘れないよう大切にしていきたいと思います。心からご冥福をお祈りいたします。







イタリア旅行記: 田舎のランチ

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



忘れたころにやってくるイタリア旅行記。前回はトリンケーロ訪問の話でした。

その後、田舎の街でランチをいただきました。


前妻の盛り合わせ

じゃなかった!!!

前菜の盛り合わせ  (ほらそこ、寒いとか言わない!  )




ラビオリのようなパスタ、トルテッリ 




最後のしめは、ハイ!チーズ 



もちろんトルテッリは手打ちです。 

イタリアの田舎のレストランってパスタは手打ちのところがほとんどだったような気がします。トスカーナ行った時もそうだったなぁ。それが、超美味しいんですよ~~。 

逆に都会だと、乾麺つかってるところが多いです。美味しいって言われたところも、手打ちもあったけど乾麺の方が多かったし。

トスカーナ行った時も、田舎のレストアランが美味しかったなーって印象が残ってて、今回もそうだったんです。

何故だろうか?と考えてみて、「あー、みんな手打ちパスタだったわ!!」って気が付いたわけです。 

とにかく手打ちパスタと乾麺じゃ全然美味しさが違う!!(もちろん好みがあるとは思うので、私的にはですけど)ということで、帰国早々パスタマシンを購入しました。

別にむずかしいのを作ってるわけじゃないけど、せっせと手打ちしてます。

なんて話をしてたら、手打ちパスタがすごく食べたくなってきた・・・・。

でも手打ちパスタはタネを寝かさないと美味しくないので今晩は無理。残念!

かぼちゃがあったからかぼちゃのニョッキでも作ろうかしらねー。こういうことには(つまり食べ物には)、とても執念深い、いえいえ、勤勉になってしまう私なのでした!!


 お店の内装はこんな感じ。



一緒にご飯を食べてくださったのは、



トリンケーロのモニカさんと 



このワインを作っている



少年のように純粋なエツィオさん。

エツィオさんのワインの話はまた次回!!

今週の店頭試飲: ラ・ビアンカーラ・サッサイア・センツァSO2 11 白 と ロッソ・マシエリ 09 赤

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ




*----* お店で試飲販売しています そのワインの御紹介です *----*


久々に雨が降りましたね~~!!一瞬でしたが大雨でビックリ。これで暑さも少し落ち着いてくれるといいんだけどなぁ・・・。


昨晩は雑誌に載っていた「オリーブご飯」なるものを見よう見真似で作ってみました。(詳しいレシピは載っていなかったから)


これにオリーブオイルかけて食べるって書いてあったけど正直微妙・・・。  

でも、オリーブ自体はご飯との相性悪くないと思います。お弁当の白飯に入ってる梅干し感覚。一緒に炊いたのでオリーブが柔らかくなってて美味しかったです。

でも、リベンジはしませーん!

興味がおありになる方は、小豆島に行ってください。きっと美味しいオリーブご飯を食べられると思います!(小豆島の記事だったから)


日本では美味しいオリーブってなかなか手に入りませんよね。って知ったぶって言っても、外国でもそんなに食べたことはありませんが・・・。

でも、フランスやイタリアの街の肉屋さんとか総菜屋さんみたいなところに手作り風のオリーブがよく売ってて、当たるとすっごく美味しいんですよー!! 

私も日本でオリーブ食べてはいましたが、別に好き好んで食べなくてもいいかと思っていたのですが、やっぱり美味しいオリーブはすごく美味しいんだ!!って納得しました。

日本で美味しいオリーブ売ってるところがあったら教えてくださいね。

今のところの私のお気に入りは、成城石井で売ってる「グリーンオリーブの新漬け」ってやつです。

ちょっとミルキーでマイルドて美味しいの!ミルキーってことは乳酸発酵してるのかな?塩分も濃くないので、ポリポリといくつでも食べられます。お値段もリーズナブルなのが嬉しいです!

http://seijoishiiblog.com/?eid=12362

こういうのをアテにロゼワインでも飲めば、南仏バカンス気分です~~!! 

先日近所のカルディで似たような新漬けっぽいのを発見して買ってみました。まーまー美味しかったです。




今週の店頭試飲ワインはコチラです!! 

週末試飲120902_1


ラ・ビアンカーラ・サッサイア・センツァSO2 11 白 (左)

産地:イタリア/ヴェネト 
品種:ガルガーネガ 95% トレッビアーノ 5% 有機栽培


イタリアの自然派といえば?なんて質問があったら、一番に名前が出てきそうなほどの人気を誇るラ・ビアンカーラ。

そしてやはりラ・ビアンカーラの名をここまで高めポピュラーにしたのはこのワイン、

ラ・ビアンカーラ・サッサイア 

でしょう!!

今週はサッサイアの新ヴィンテージが到着したので、早速ご紹介したいと思います!! 

素晴らしい出来栄えだった2010年の後を受ける2011年!どんな味わいでしょうか!

このワインは一切酸化防止剤(SO2)を添加していません。

輝きのあるレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、パイナップル、桃、白い花、酵母、ハーブ、ミネラルなどのナチュラルでフルーティな香り。
口に含むとよく熟した果実味とキレの良い酸味が広がります。
レモン、レモンキャンディー、グレープフルーツ、パイナップルなどのよく熟した果実味。甘さはありません。酸味は例年に比べややシャープでキレのある酸味です。凝縮感の高い果実味に、この豊かな酸味が良くバランスしています。
ナチュラル旨みも非常に豊かで、酵母の旨みのほかに日本茶のような旨みなども感じられます。余韻はナチュラルで長く、酸味が残ります。

例年より少しきりっとした酸味がとっても良いですねーー!!


非常によく熟した凝縮感高い果実味と豊かな酸味からポテンシャルの高さを感じます!! 

そしてトレードマークなナチュラルな旨みも相変わらずたーーーっぷり!美味しい!

マリアージュ:魚介や夏野菜ののフリット、ホタテのカルパッチョ、ジェノヴェーゼのパスタ、アクアパッツァ、ラタトゥイユ、ムール貝のワイン蒸し、白身魚のソテー
  
詳しくはコチラから!!


ビアンカーラ・ロッソ・マシエリ 09 赤 (右)

産地:イタリア/ヴェネト 
品種:メルロー100% 有機栽培

ロッソ・マシエリが前回と同じヴィンテージ2009のまま再入荷しました。

この2009を最初にご紹介したのは、1年半くらい前なんですよね。

1年半前、例年を遥かに超えるこの2009の力強さに驚きましたが、「1年半経ったらさらに飲み頃で美味しくなってんじゃないかな!!!」と期待に胸を膨らませて仕入れてみました。

さて、時の経過でどんな変化が生まれているでしょうか!

メルローから造られました。野生酵母にて醗酵、その後ステンレスタンクにて熟成。

やや不透明な濃い紫色。
カシス、プルーン、甘いチェリーのジャム、タバコ、ミント、鉄などの複雑でしっかりした香り。ミルキーなニュアンスもあります。
口に含むと微かにガスを感じ、力強くしかし滑らかな舌触りの美しい味わいが広がります。カシス、プルーン、ダークチェリーなどのドライな果実味。酸味は比較的豊かでフレッシュ。タンニンは豊かですが、滑らかで美しい。
ハーブやミネラル、鉄、タバコや土のような要素も感じられ複雑味を与えています。全体を通してクールなニュアンスがあり、とてもスタイリッシュなボディです。香りと同様にミルキーなニュアンスが感じられ、スタイリッシュな味わいの中に柔らかさを演出しています。余韻はピュアでナチュラル。

まず一番進化したところはテクスチャ、つまり舌触りです。すごく滑らかになりました。

あと全体的にクールな感じと透明感が出てきましたね。それに微かなガスとミルキーな感じが共存しててそれがすごく美味しい!!  

最初には感じられなかった「エレガントさ」が生まれています!エレガントっていうか品の良い上質な感じです!

素晴らしいコスパだと思います!! 

マリアージュ: 酢豚、チンジャオロース、春巻、ミートソース、ピザ、豚肉のしょうが焼き、豚肉の梅しそ巻、チキンカツ

詳しくはコチラから!!
 

いまこれ美味しい!!

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ



皆さんは家政婦のミタさんはご覧になってました?
私は全くご覧になってなかったんですが  、子役の本田望結ちゃんがブレークしたんですよね。

本田望結ちゃんは結構真剣にフィギュアスケートやっていて、TVでもフィーチャーしてることがあったような気がします。実は彼女のお兄さん、本田太一くん(14)はリアルに将来を期待されるスケーターなんですよ。

日本スケート連盟強化選手の紹介のページ
http://www.skatingjapan.or.jp/national/detail.php?athlete_id=223

今週末アメリカで行われたジュニアのグランプリシリーズ レイク・プラシッド大会に出場して7位でした。ジュニアグランプリ初参戦でよくがんばったんじゃないでしょうか!パチパチ。




かわいいですね~!
それにしてもすごい兄妹!お母さんは両方フォローするの大変そう!!



こんな情報だけではなんなので、一応ワイン情報・・・。

 今このワインが美味しいです!元から美味しかったのですが、今味わいに一体感が出て、果実味も柔らかくなってもっともっと美味しくなっているので買いですよ~!残り僅かでーす。  

testard_beajolaisblanc10

ニコラ・テスタール・ボジョレー・ブラン 10

先週店頭試飲でやってたニコラ・テスタール・ルージュ・ラビット11も開けたては、ガメイにしてはちょっとマッチョで力強いスタイルでしたが(11のヴィンテージの強さ)、1週間弱くらい経った水曜、木曜は、いい感じにこなれて体に染み入る優しさがでてきてとっても美味しかったです!



本日からの新しい店頭試飲ワインをご紹介します!!


■ ラ・ビアンカーラ・サッサイア・センツァSO2  11 白 ¥2,340(税込)

サッサイアの新ヴィンテージ!!今や安定の間違いない美味しさです!!

今年は果実の凝縮感と酸味(例年よりきりっとしてます)が両方とも豊かなのでおっポテンシャル高い!って感じです!!

この酵母のようなお茶のような海草のような独特のうまみがサッサイア!!美味しい!!

 
■ ラ・ビアンカーラ・ロッソ・マシエリ 09 赤 ¥2,170(税込)

実は一年半前にも同じヴィンテージで入ってきてました。例年のロッソ・マシエリに比べ、パワフル!!って印象でしたが、果たしてこの1年半でどう変化したでしょうか~。

私的には、力強さは引き続きありますが、エレガントになってきました!  という印象です!タンニンも滑らかになり、透明感も出てきてすごく美味しいです!!まだガスが残ってますが、品があってスタイリッシュ!

このクオリティで2,170円は素晴らしいと思いますよ!超おススメ!   


皆様のご来店をお待ちしております!!