今週の店頭試飲: 小布施ワイナリー オーディネール メルロー&カベルネ 14 赤




*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


台風の被害にあわれた皆様には心からお見舞いを申し上げます。
一日も早く元の安全な生活がもどってきますよう祈っております。

北海道のワイナリーも心配ですね。(´・ω・`)ショボーン



昨日の朝、雨戸を開けたら風がすっかり秋になっていてびっくりしました。
今日はちょっと暑さが復活していますが、
それでも頬にあたる風の芯の部分がひんやりしている気がします。

いよいよ秋ですね!

現在9月に仕入れるワインを鋭意選定中です。(((o(*゚▽゚*)o)))
しかし、秋の気配を感じて美味しい赤をと思いつつも、
なんか美味しい白がたくさん入ってきてるんですけどw

まぁ、まだしばらく暑いからいいかな!(;^_^A アセアセ


そんな中で、秋らしい味わいの1本が今週店頭試飲中のこちらのワイン!!

週末試飲160831_1

小布施ワイナリー オーディネール メルロー&カベルネ 14 赤

こちらのキュヴェは自社畑ではありませんが、
曽我さんが深い信頼を置くカクトウ農園のブドウを用いて造られるキュヴェです。

曽我さんの言葉です!

「2014年は葡萄の内容成分が例年より良いため
今まで以上に除梗、ピジャージュ(櫂入れ)に
最新の注意を払いました。

ワインカラーの抽出を意識しないゆえ、
醗酵中も葡萄の粒が潰れない状態が多かったため
例年よりも淡い色合いになりました。
しかしそれ以上にテクスチャーと香りの向上がみられました。

「すべて出し切らずに絞り粕を捨てるなど勿体ない」
との考えもありますが、余力を残した醸造は飲み手に「癒やし」を
与えてくれるのでは。」

チェリーやイチジク、ヨード、土、樽などの深くエレガントな香りから続く、
柔らかな口当たりの品の良い味わい。
例年に比べタンニンは控えめながら、見事に美しく凝縮した果実のエキスが広がります。

秋に良く似合うエレガントで落ち着いた味わいです。(*^^*)

再入荷はありません。



同時にこちらのワインも入荷しています!

週末試飲160831_2

小布施ワイナリー ちゃぶ台ワイン 15 赤

品種はベリーアリカントA。
イタリアなどでよくみられるワイナリー量り売りのワインをイメージして造られました。

こちらは若々しく活き活きととってもジューシーな味わい。
ブドウの素直な味わいがストレートに口の中で弾けます。
「ちゃぶ台」にの名にふさわしくとても親しみ易いカジュアルな味わいながら、
どんなお料理にも合わせられそうな、ある意味懐の深いワインかもしれません!

これで1400円とは、信じられないコスパです!!(◎_◎;)


※小布施ワイナリーさんのワインは店頭のみの販売となります。
詳しくはお店までお問合せくださいませ。



スポンサーサイト

今週の店頭試飲: レ ヴァン コンテ ソワミニョン 2014 白 と ココ ファーム こことある ツヴァイゲルト 2014 赤






*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


朝から蒸し暑い~~!!(;´д`)

梅雨しらずの北海道が羨ましいです。。。


そうそう!去年の夏に北海道に行った時、
今週店頭試飲でご紹介している「こことある ツヴァイゲルト 2014」
に使われたブドウを栽培されている二つの農園のうちの一つ
小西農園さんにお邪魔してきました。

お忙しい中ご対応いただきありがとうございました。m(_ _)m
猫を愛する素敵な小西さんのファンになってしまいましたよー!

飄々とした物腰ながら、
ほぼ有機栽培のブドウ畑はほんっっとに
緻密に几帳面に手入れが行き届いた
素晴らしい畑でした。


1606 小西農園

1606 小西農園 02

本当に美しく整えられた畑。

1606 小西農園 03

お家の一部を改造した小さな醸造所。
余市の気候にはツヴァイがよく合ってる、
でも自分は白ワインが好きなので・・と生まれたロゼワイン。
好きなのが一番ですよね~~。

でも残念ながら、まだ免許の関係で販売はできません。

このロゼも2014年で、10Rワイナリーさんにブドウを持ち込んで
ブルースさんと一緒に醸造したとおっしゃっていました。

きっとこの「こことあるツヴァイゲルト 2014」も同じ時に生まれたのですね!(*´∀`)b


こことあるツヴァイゲルト14、めっちゃ美味しいです!
とってもピュア&ジューシーでスパイシー、柔らかい口当たりから広がるタンニン、
なんか少しグルナッシュやシラーの南仏ワインのような雰囲気がありますね。
北海道なのに。(*^^*)

野生酵母で醗酵し、酸化防止剤もごく僅かボトリングの時に使用したのみという
ナチュラルな味わいです。

ラベルもとても美しい!
夜明けの空なのかなぁ。今度聞いておきますね!!

日本でこういうワインが造られるようになったとは胸熱です!!(((o(*゚▽゚*)o)))


オマケで小西農園さんに行く前にいった積丹半島と
当時解禁になったばかりのウニのどんぶり!!
(いらないかもしれないですがw)

1508 積丹

1508 積丹 02

今年の夏はどこかいけるかなぁ。。。



さて今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

週末試飲160626_1


レ ヴァン コンテ ソワミニョン 2014 白 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2016062500001.html



ココ ファーム こことある ツヴァイゲルト 2014 赤 (右)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2016062100001.html


※試飲コメントやワインの詳しい情報は上のリンクをご覧くださいませ!


今週の店頭試飲:ローラン バーンワルト エデル 14 白 と 小布施ワイナリー メルロー キャトルサンク14 赤




*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


日曜日にカメラを忘れてしまって、
今週の店頭試飲ワインをご紹介できませんでした。m(_ _)m


今月はアルザスワインがたくさん入荷しました~!(*^^*)
店頭試飲でご紹介しているバーンワルトもアルザス、
今週末ご紹介するメイエーもアルザス、
まだHPに登録できてなくて焦っているwシュレールもアルザス。

いや、アルザスはとっても美味しいし、私も大好きだし、
人気も高いし嬉しい悲鳴なんですよ。わーい! ヾ(〃^∇^)ノ


さらに今週はアルザスからあの生産者さんも
来日されていらっしゃいました~!

160523 ガングランジェの会

ジャン=フランソワ・ガングランジェご夫妻
(ボケボケ写真ですみません。
これでも一番ピントが合ってた写真なんです。( ;∀;))

『自分自身が飲みたいワインを造りたい!』という強い思いから、

SO2無添加のワイン造りに大きく舵をきろうとなさっています!


とても明るくフレンドリーなお二人。

遠く日本からもそんな彼らの思いを応援したいですね!(*^^*)

ガングランジェのワインは6月に入荷予定です!お楽しみに!!



それからイベントの空き時間に、

見たかった映画「noma、世界を変える料理」を見てきました!

1605 noma


1605 noma2


映像がとてもとても美しく、

あれほどの創造力はいったいどこから湧き出るんでしょうね。


一方内容は哲学的いうよりは

レゼピ氏の情熱とチャレンジ精神がストレートに描かれたもので、

「うん、私も頑張る!!信じる道を行 く!!」

と元気をもらえる内容でした。

(と思うのは私が単細胞だからかもしれませんが・・・)


平日の昼間の回でしたが、ほぼ満席でしたよ。

人気なんですね。おすすめです!(*^^*)


全然関係ないですけど、nomaの映画のエンディングは
The Cinematic OrchestraのTo Build a Homeという曲なのですがとても素敵なの。
何かのCMにも使われていますね。
スケオタ的にはアイスダンスの現世界チャンピオン、
フランスのパパダキス・シゼロン組のフリーダンスに使われていた曲。
よかったら聞いてみてください。(*^^*)





長くなりましたが、今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

週末試飲160522_1

ローラン バーンワルト エデル 14 白 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2016052000003.html
初夏の爽やかで華やいだ雰囲気にぴったりのアルザス!
アルザスのSO2無添加のめっちゃ美味しいナチュールがこの価格は嬉しいですね!
詳しくは上のリンクをクリックしてください!

小布施ワイナリー メルロー キャトルサンク14 赤(右)

2014のキャトルサンクは、マイクロヴィニフィケーションのような手法を用い、

抽出も控えめに造られました。

2013年に比べ、柔らかく円やか、そしてエレガントな仕上がりです!!

抜栓5日目の今日がさらに一番良い感じにまろやかです!(*^^*)

※小布施ワイナリーのワインは店頭販売のみになります。
ご希望のお客様は店頭までお問合せくださいませ。

今週の店頭試飲: ベル エール ペティアン ナチュレル ロゼ デ サーブル 2007 ロゼ微泡 と ドゥー テール ラ ルブール 2014 赤

***************************************************

2/13(土)19時~ イタリアワインインポーター、エヴィーノさんをお招きしてワイン会を開催します!
皆様のご参加をお待ちしています!!(*´∀`)b
詳しい情報はこちらをご覧ください!
http://grenache.blog.fc2.com/blog-entry-1457.html
https://www.facebook.com/events/1654766794775272/

***************************************************




*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*



成人の日の祭日だった今週の月曜日、
スターウォーズの新作を見に行って、
めっちゃ興奮して映画館から出てきたら
デヴィッド・ボウイが亡くなっていました。 (´;д;`)

生まれて初めてデヴィッド・ボウイの歌声を耳にしたのと、
最初のスターウォーズを見て震えるほど感動したのと
同じくらいの出来事だったような気がします。

デヴィッド・ボウイ 享年69歳、
ハリソン・フォードは御年73歳。

ハリソンは飛行機墜落事故後の撮影なに
すごくお元気でしたね。


だから今週はずっとお店でデヴィッド・ボウイをかけています。
今も失せることのない輝きを放つ楽曲たち。

昨日は3人の方が「追悼ですか?」って声をかけてくださいました。
それから若い時に聞いていた音楽の話がはずんだり。
こんな地の果ての千葉の田舎で、彼のお蔭でまた縁が生まれたり深まったり。
それもまたすごいことです。

ご冥福をお祈りいたします。



David Bowie - Heroes


あと、アラン・リックマンも亡くなってしまいましたね。

デヴィッド・ボウイと同じ年というのも
何か余計に悲しい気持ちになります。

アラン・リックマンも大好きな俳優さんで、
彼の監督作品である「ウィンター・ゲスト」なんて映画も観に行ったりしたなぁ。(;_;)

ダイハードもハリー・ポッターも良いけれど、
一番好きなのはジェーン・オースチンの原作を
映画化した「いつか晴れた日に(Sense and Sensibility)」です。

無骨だけど優しくて、
煙たがれながらも愛をつらぬく大佐の姿がとてもロマンチックです。
(いくつになっても夢見る乙女ですみませんw )

今度の休みにはDVD出してきて観ようっと。。。(´;ω;`)




今週の店頭試飲はこちらです!!

週末試飲1601117_1


ベル・エールはここ数年不作続きで、
この2年はほとんど収穫が無い状況だとか・・・。
だから、寝かせておいた2007年を今リリースしたのかな。(´・ω・‘)ショボーン

見事な凝縮感を持った本当に本当に美味しい中甘口ワインです!!

ドゥー テールは可愛いラベルの薄旨系!!

試飲コメント等はリンク先をご覧ください!!

ベル エール ペティアン ナチュレル ロゼ デ サーブル 2007 ロゼ微泡 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2016011300005.html


ドゥー テール ラ ルブール 2014 赤 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2016011300003.html



今週の店頭試飲: ベルナベ・ナバロ・ティナハス・デ・ラ・マタ11 白 と ベルナベ・ナバロ・トラゴラルゴ 13 赤




*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


髪の毛切っちゃったよ~~~!! ヾ(〃^∇^)ノ

結構ばっさり切ってしまいました。
っていうか今年に入ってばっさりは2回目です。
1月にばっさり、そして5月にばっさりでだいぶ短くなりました!

ショートって一歩間違えるとオ○サンになっちゃうから要注意。
オ○サンにならにように頑張ります!! (`・д・´)ゝ


そうそう、昨晩の地震、皆さん大丈夫でしたか?
お出掛けになられていた方は電車止まったりして大変でしたね。

私は地震の起こった時は美容院に行こうと車に乗っていたので全然気が付きませんでした。
美容院に着いて「地震大丈夫でしたか?」って言われて、「はっ、何ですかそれ?」状態。
よくそんな話は聞くけれど本当に車だとわからないんですね。

ところで、4月に替えた私の携帯って災害警報が鳴らないんですよ。
昨日のは旦那さまのも鳴らなかったみたいですが、
先週の月曜日の茨城南部の地震の時も鳴りませんでした。

実は地震の時大きな病院の待合室にいたのですが、
100人はいたであろう周りの人の携帯が一斉に鳴りだしたのに、
何故か私の携帯だんまり。。。

どうして?(´・_・‘)
何か設定あるのかしら?
それとも安い携帯(ハード)のせい?

どなたかご存知だったら教えてください。
自宅に一人で居て、警報鳴らずに死んじゃったらいやだもん。(´・_・‘)


今週の店頭試飲ワインはコチラです!!

お手頃な赤はとっても評判良いです!!

週末試飲150531_1

ベルナベ・ナバロ・ティナハス・デ・ラ・マタ11 白 (左)

産地:スペイン/アリカンテ
品種:メルセゲラ60%、モスカテル35%、その他5% 有機栽培

去年の7月にこのベルナベ・ナバロが
入荷したのを皮切りに、
個性豊かなスペインやチリの造り手が
どーんと増えた気がします。

いいぞ!!いいぞ~~!! ヾ(〃^∇^)ノ

さらにこのワイン、
今注目のアンフォラ(素焼きの甕)で
醸造、熟成されたワインです!!

「これがマタ(ワイナリーのある土地)の
伝統的な造り」

というベルナベ・ナバロの解釈だそうです!

海岸の化石由来の砂地にあり、80%以上が砂で構成されることにより、
フィロキセラ禍を免れたという畑。
畑内の草は生えっぱなしにしてあります。
ブドウの樹齢は50~70年です。

セラーで選果、除梗せず品種別に醸造。
250、300、450リットルのアンフォラで野生酵母で発酵、
12月から2月の間は外気に触れさせます。
450,300,250リットルのアンフォラで熟成。

思いを感じるこだわりの造りです!!

かなり濃いめの黄色。
みかん、オレンジ、パパイヤ、杏、白い花、水仙、香水、
微かにハーブ、梅酒、スパイスなどの甘く華やかな香り。
口に含むとしっかりとした酸味と微かなタンニンを感じる
旨み豊かな味わいが広がります。
レモン、グレープフルーツ、みかん、オレンジ、杏などの
極辛口の果実味。
酸味は力強く、微かなタンニンを感じます。
しみじみと口に中に旨みが広がり、
余韻には塩気が残ります。
フィニッシュにはモスカテルの花の香りが
鼻に抜け、余韻を華やかに演出しています。

万人が好む味わいではないかもしれませんが、
ジワジワくる旨みがクセになる味わいです!

アンフォラによるナチュラルな醸造のエッセンスを
この価格で味わえるのは嬉しいです!

海の塩気が魚介類との相性を取り持ち、
果実の甘さを全く感じないドライな飲み口は和食にも合いそう!!

マリアージュ: 魚介のパエリア、天ぷら、お刺身、焼き魚、サーモンのマリネ、生春巻き、
蒸し鶏のエスニックサラダ、かに玉、八宝菜、おでん

詳しくはコチラから!!


ベルナベ・ナバロ・トラゴラルゴ 13 赤 (右)

産地:スペイン/アリカンテ
品種:モナストレル100% 有機栽培

新しいヴィンテージかと思ったんですけど、
よく確認したら前と同じヴィンテージの再入荷でした。(;・∀・)

でも、前回入荷時より格段に良い状態な気がします!

不透明な紫色。
カシス、ダークチェリー、プルーン、ブルーベリー、スミレ、
微かにハーブ、コーヒーなどの活き活きとジューシーな香り。
口に含むとピチピチと弾けるように元気でピュア、
かつバランスの果実味が広がります。
カシス、ダークチェリー、プルーン、ブルーベリーの
フレッシュでジューシーな果実味。
口当たり良い酸味はしっかりと存在感があり、
若々しいタンニンもスムーズ。
スパイス、花、コーヒー、カカオなどのニュアンスに
モナストレル(ムールヴェードル)らしさが感じられます。
フィニッシュにかけて果実のフレッシュな甘みが
出てきますが、まったく暑苦しくはありません!
余韻はジューシーでピュア、ミネラルを感じます。

ピッチピチの果実味が弾けるピュアでジューシーな味わい!!

こう言ったら失礼かもしれませんが、
まるで南仏の自然派ワインのような洗練された果実味です!!

スペインワイン的な樽の要素は全く無く、
アタックからフィニッシュまでずっと活き活きとフレッシュさなので
スッキリと楽しめます!

気軽に色々なお料理と合わせて楽しめる極上のデイリーワイン!!

これはおススメです!!(*´∀`)b

マリアージュ:BBQ、チキンのパエリア、ラムのクスクス、ケバブ、豚肉の生姜焼き、トンカツ、
焼きそば、豚肉の香草焼き、チンジャオロース、回鍋肉

詳しくはコチラから!!