明日の解禁日11/16(木)は一日だけの『ヌーヴォーワインバー』を開催します!(((o(*゚▽゚*)o)))




明日11/16Thuのヌーヴォー解禁日は、ヌーヴォー各種をお楽しみいただける
1日だけの『ヌーヴォーワインバー』を開催します!!🍷🍷

夜9:30までやっておりますので是非お立ち寄りください!💕


ヴィアザビオさん特製のヌーヴォーに合うチーズセット🧀も入荷しています!
4種類のチーズがたっぷり入ってて、すっごくゴージャスですよ!! 😍

(尚、ボトル販売用のヌーヴォーは完売しております)

171116 ヌーヴォーワインバー

あらかじめヌーヴォーとチーズのご予約をくださったお客さまは、明日からお引き渡し開始となります。
ご都合のよろしい時のご来店くださいませ。😍😍




スポンサーサイト

今週の店頭試飲: コート ド ラ モリエール ボジョレー ブラン 16 白 と ル ブリゾー パタポン ルージュ 2016 赤




*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


皆さんはきっと今頃ご家族でシンゴジラを見ている頃ですね。。( ;∀;)

私も早く帰って観たい!!

今日はシンゴジラのために夕飯の用意もバッチリしてきましたからね。
お仕事をさっさと終わらせて追っかけ再生しようっと!(≧∇≦)

タラララーターラッターラッ♪



ヌーヴォーが無事に(若干一部無事じゃなかったですが (;^_^A アセアセ)到着しました。
16日の解禁日までにしっかり発送や仕分けの準備いたします。

もう少し待っててくださいね。(#^.^#)

そして今日はがんばってネットショップに、
カンティーナ ジャルディーノことカンジャルさんのワインを
いっぱい登録しちゃいました!!(*´∀`)b

是非ご利用くださいませ。

とりあえず飲んだ レ フォーレ 2012 と ヌーデ 2007、
どちらも超おススメです!!

ヌーデ 2007は、もう何も言うことない至上のワイン。(((o(*゚▽゚*)o)))

レ フォーレ 2012はこの価格のワインでこの圧倒的な香り!
そして後を引く美味しい酸味がたまりません。(///∇//)

是非お試しくださいませ!!

カンティーナ ジャルディーノ
http://www.grenache.co.jp/SHOP/119429/166501/list.html




さて、本日店頭試飲ワインはコチラです!!

週末試飲171111_1

コート ド ラ モリエール ボジョレー ブラン 16 白 (左)

コチラのワイン、ちょっと事情があってネットショップに掲載するのやめました。
でも、とっても美味しいので、是非店頭でお買い求めください!!

1日目はちょっと硬かったけど、
二日目はナチュラルかつミネラリーかつシャルドネらしいシャルドネで素晴らしいです。(#^.^#)

ネットショップに載せなかったので、こちらでテイスティングコメントを紹介します!
(需要ないかもですがw)

微かに濁ったレモンイエロー。1日目はやや閉じています。コメントは抜栓二日目。
リンゴ、レモン、グレープルーツ、洋梨、花の蜜、ミネラル、白い花、ナッツなどの
ナチュラルかつ華やかさももった豊かな香り。
口に含むと涼し気できれいな酸味と共にナッツやミネラル、
花の蜜などのニュアンスを持ったシャルドネらしい味わいが広がります。
リンゴ、レモン、グレープルーツ、洋梨などの辛口の果実味。
酸味は美しくしっかりとあり、味わいに輪郭を与えます。
ドライで涼し気なアタックのあと、口の中で旨みがほどけナチュラルで豊かな味わいへと変化。
豊かなミネラルが印象的なほか、ナッツ、ハーブ、蜜、かすかな木のニュアンスなどが感じられます。
ボジョレーとのことですが、全体的にクールなスタイルで
ピュアでミネラリーなシャルドネらしいらしい味わいが美しい。
余韻もピュア。


ル ブリゾー パタポン ルージュ 2016 赤 (右)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017110200002.html


到着したパタポンが、旨みいっぱいに開いていてパタポンらしく美味しい幸せ~~♪

さらなるロングマセラシオンを施したらしく、そこはかとなくワイルドな雰囲気もあります!

詳しいコメントは上記リンクをクリックしてくださいね!!(#^.^#)



今週の店頭試飲: ティベリ イル トリブラート 2016 白微泡 と ティベリ ルゥ ロッソ 2015 赤





*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


先週は土曜のラヴニール大園さんをお招きしてのワイン会からの、
弾丸旅行へと突っ走ってしまったためブログの更新ができませんでした。

申し訳ありません。(って誰も見てないかもですがw (;^_^A アセアセ)

ラヴニールさんのワイン会のレポは後日別途することにします!


で、簡単に弾丸旅行のご報告など。

今回は弾丸で香港に行ってまいりました。

本当は日曜お店を閉めた後に出発して、
月火で行ってくる計画だったのに、
LCCのフライトを間違えてとってしまいまして、
結局三日間お休みをいただいてしまいました・・(;^_^A アセアセ

今回の旅のテーマは香港お粥食べ歩き
やっぱりお粥は美味しいですね。(*^^*)

美味しいお粥の味わいが頭にインプットできたので、
お家で本格中華がゆを作れるようになりたいと思っています。

週末試飲171105_2


やっぱり食べて、自分の舌で味わってみないとダメですよ。

だから世の旦那さまの皆さん。
是非是非お料理担当の奥様を美味しいものを食べに連れて行ってあげてください。

食べたことないもの作れって言われたって作れるわけないのです。
想像力の糧になるものをインプットしてあげないとダメなのです。

(そういう意味ではワインの造り手も同じかなと思う訳ですが・・・。)

あっ、いつものように話が逸れてしまいました。(=∀=)



香港の街には綺麗なワインショップがたくさんあって
ちょっとびっくりしました。

外からお店を覗いた限りでは、グランヴァン中心といった様子でしたが。
さすが金融の街!

そういえば街を走っている車も超ゴージャスだったな。
ジャッキー・チェンが暴れていそうな細ーい路地なんかを、
スーパーカーとか高級ベンツやBMWがじゃんじゃん走っているのですよ。(@_@)


でも、こんなオサレな自然派ワインのワインバーもあったりしました。

週末試飲171105_3

週末試飲171105_4

週末試飲171105_5

Biodynamic and natural wines are the future of viticulture! ですって。

しかし冷静に考えたら、中国でのナチュラルワインの需要がこれ以上増えたら大変だわ~。
やばし!!(((((((( ;゚Д゚)))))))

不思議だったのが、ホテルのお部屋で飲むために紹興酒的なものを買おうと思ったのですが、
ワインショップはたくさんあるのに、
セブンイレブンにもビールやワインは何種類も置いてあるのに(イエロー〇イルとかだけど)、
紹興酒的な中国酒の小売りがないのです!

スーパーも行ったんですけど見つけられなかっただけかな。
ちょっと残念でございました。


旅行いかないと死んじゃう系生き物の私も
これで旅行エネルギーも補給できたし、
年末まで突っ走りたいと思います!!!(*´∀`)b



今週の店頭試飲はコチラです!!

この子たちも、最近新顔が続いておりますイタリア・ウンブリア州のワイン!!

素直で、素朴で良いですね~!!ウンブリアも行ってみたいなぁ。(#^.^#)

週末試飲171105_1

ウンブリアで150年続く農園、ティベリ。
長い間自家消費用のワインだけをダミジャーナと小さな樽一つで
何も加えることなくひたすらシンプルに造ってきたその造りを今も続けています!

ティベリ イル トリブラート 2016 白微泡 (左)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017110200007.html


素直で素朴な果実の味わいに溢れた爽やかな微発泡!!
香りはトロピカルで華やかですが、味わいは辛口のすっきり系!

ティベリ ルゥ ロッソ 2015 赤 (右)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017110200009.html


薬草やスパイスの香るエキゾチックな味わいが魅力!!
薬草系の香り大好き!(#^.^#)


今週の店頭試飲: ココ ファーム ワイナリー 月を待つ 2016 白・中甘口 と フォンゴリ ネルム 2015 赤





*----* お店で試飲販売しています。 そのワインの御紹介です *----*


季節外れの台風のお陰で週末は大変な雨でした。。
大雨の被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。

しかし、今度の週末も台風とかいう噂があるんですけど本当ですかー。(´・ω・‘)ショボーン
土曜日はラヴニールの大園さんをお招きしてのワイン会なんですが・・・。


さて、この週末は無料店頭試飲ワインの他にこのココファームさんの
こことある ぴのろぜ 2016甲州FOS 2015
有料試飲をしていたのですが、大雨ゆえに客足もまばらで・・・。(T ^ T)

たっぷり残ったワインは、今は私のお肉になっていますw


週末試飲171022_2

店頭販売分の ぴの ろぜ 2016 は完売しましたが、
ネットショップ用に少しとってあるので、ご興味のある方は少々お待ちくださいませ。

ココファームさんは通常シリーズも全て自然酵母で
醸造なさっているところがすごいところなのですが、
ブルースさんの10Rワイナリー醸造となるこことあるシリーズは、
ココファームさんの通常のラインのワインに比べて少し自然派度が高い味わい。(#^.^#)

後を引くピノの美味しい酸味とまだ完全に開いてはいないけれど
しっかりしたエキスと出汁系の旨味の存在がしっかりと感じられる ぴの・ろぜ2016。
あと半年は寝かしておきたい素晴らしいワインでございました!

甲州FOS2015は前のヴィンテージに比べると優しい印象。
延長線上にはフリウリ=ヴェネツィア・ジュリアなどの正統派オレンジワインのスタイルが
しっかりと見える洗練されたオレンジワインです!

軽く色のついたブドウである甲州は、極さっぱりの辛口では本来の
ブドウの個性を表現しきれていないのではないだろうかという思いの下
なんと2004年から造っていらっしゃるというのもすごいですね!

ココ ファーム ワイナリー 甲州 F.O.S 2015 白(オレンジ)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017101800003.html




そしてこちらの2種類が店頭無料試飲のワインです。
この2本は金曜まで試飲できますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください!


週末試飲171022_1


ココ ファーム ワイナリー 月を待つ 2016 白・中甘口 (左)

http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017101800002.html


生意気な言い方かもしれませんが、
このワインを飲んでココファームさんはやっぱりワイン造りがお上手だなーと思いました!

少し貴腐もまじった余市のケルナーから造られた中甘口!
フレッシュさを丁寧に残してあるから
ケルナーの爽やかな華やかなと甘さがとてもすっきりとして文句なく美味しいんです!

お鍋など、良く冷やして召し上がると美味しいと思います!!


フォンゴリ ネルム 2015 赤 (右)
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017100700009.html


酸化防止剤無添加の自然なワインを造る造り手さん達は、
優しい飲み心地を求める傾向が強く、
赤はどうしても軽やかなスタイルのワインが 多くなります。

私は優しい旨味系ワインも大好きなんだけど、
しっかりしたお肉や強いお味の料理
をいただく時は、 やっぱりフルボディの赤をいただきたい派なんです。

でも、薬臭いフルボディな飲みたくない。(´;ω;‘)

先週ご紹介したシモン・ビュッセーはこの私の悩みを 解決してくれる造り手さんでしたね!!
だから大好き!

そして、先日もう一人見つけちゃったんです!
それがこのイタリアのウンブリアの造り手さんです!

正統派のフルボディ!お客さまにもお薦めしやすいから嬉しいなー!


同じくフォンゴリのこちらのワインも素晴らしいです!
めっちゃツボなこのエキゾチックスパイシーな味わいは、
品種とか超越して美味しいのです!!

フォンゴリ セルプッロ (アンフォラ) 2013
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017100700010.html


ナイアガラ




毎日毎日雨ばかり・・・。
そして最後には台風とか・・・。(((((((( ;゚Д゚)))))))

皆さん、美味しいワインを飲んで鬱々な気分を
吹き飛ばしましょうね!!(*´∀`)b

今日からの土日、ココファームさんの新着ワイン3種を店頭無料&有料試飲しておりまーす!!
どれも素晴らしく、ココファームさんすごいです!!!(激しい語彙不足w)
皆様のご来店お待ちしております!😍😍

こちらの3種です!
ココ ファーム ワイナリー
こことある ぴのろぜ2016 & 甲州F.O.S.2015 &月を待つ2016





先日の体育の日に尾瀬の至仏山という山に行ってきました。
約一年ちょっと前に本格的なハイキングに挑戦した山です。

ちょうど尾瀬ケ原の草紅葉もきれいな頃だし、
一年経ってどれくらい自分が進化したのかななんて思いもあって
同じ山に登ってみました。

そしたら・・・

ちゃーんと進化してたんですよ。うふふ。

だいぶ楽に登れちゃったんです。YE━━━━d(*´∀`*)b━━━━S!!



さて、その帰りにこんなことがありました。

尾瀬の地元で採れた野菜やそれを使った加工食品などを売る
小さな道の駅のような販売所に足を踏み入れた時、

「あっ、この香り嗅いだことある。何の香りだったっけ?」

という甘い良い香りが店内に広がっていました。

なんだっけなー、なんだったけなー、と考えながら
店内をうろついていると、
マスカットよりちょっと小ぶりの緑のブドウが
その香りの発信元だということがわかりました。

「あれ、ブドウの香りだったのか。」

なんか釈然としないものを感じたのですが、
とても良い香りだったのでそのブドウを買って帰りました。

ナイアガラ
ちょっと粒が大きく見えますが、マスカットより小さな粒のブドウでした。

翌日夕食後にそのブドウを一粒食べて、
なんとなく釈然としなかった意味がわかりました。


私の中ではその香りはブドウというよりは

"ナイアガラから造られたワインの香り"

だったのです。


私はきっと今までナイアガラ自体を食べたことがなかったんですね。

入れ物にはブドウの品種名は明記されていなかったのですが、
このブドウは確実にナイアガラ

だって、ナイアガラのワインと同じ香りと味がするんですもの!!

ブドウの香りとワインの香りがあれほど
まんま同じってちょっと初体験だったかも。(#^.^#)

日頃から生食用のナイアガラが身近にある方は今更って感じなのかもしれないですが、
千葉には売ってないんですよ。



ナイアガラから造られたワインの甘い華やかな香りが苦手という方が
たまにいらっしゃいます。(´・ω・‘)ショボーン

確かにちょっと強いというか、ちょっと人工的っていうか
そんな感じがするのは分かります。


でも、ブドウ自体が本当にその香りがするんです!!(@_@)

あのブドウの香りを嗅いだら、
誰でも絶対「良い香り!」って思うと思うんですよ!

だからあの甘い魅惑的な香りをそのままワインに
移行できているっていうのはすごいことなんじゃないかな!!(#^.^#)

同じくヴィティス・ラブルスカ系のマスカット(仏ミュスカ 伊モスカート)も
確かにブドウの香りはしますがあそこまで「そのまま」って感じじゃないし。

なんかすごく目から鱗の体験でした。

これからナイアガラのあの甘い香りが、益々好きそうになりそうです!(#^.^#)



ナイアガラってどんな香りだってと思ったあなた!
こちらをどうぞ~~!(*´∀`)b

ヒトミワイナリー Ni Blanc エヌアイ ブラン 2016 白泡
http://www.grenache.co.jp/SHOP/2017092300001.html


hitomiwinery_niblanc16.jpg


おまけ
至仏山登山は天候に恵まれ、とっても気持ちの良い山ガール修行となりましたとさ。

1710 至仏山